2007年3月アーカイブ

日差しがすっかり強くなり、スギ花粉症のない方にはアウトドアスポーツを楽しむよい季節になってきましたね。美夏Dr.は花粉症もちなので、せっかくのよい季節なのに、マスクと抗アレルギー剤が手放せず、少々憂鬱です。

 私は、千葉県の鴨川で10年近く過ごしました。鴨川周辺にお住まいの漁師さんや農家の方をたくさん拝見いたしました。もともと色白で漁師さんや農家で紫外線を長期間浴びた結果、皮膚がんを発症した患者さんの治療を、かなりの数させていただきました。

 紫外線によるダメージは、もともとその人の皮膚の性質によってかなり異なります。色黒で皮膚のメラニン含有量の多い皮膚をお持ちの方は、生来紫外線に対して強い抵抗力があります。でも、もともと色白の皮膚を持って生まれてきた方は、紫外線に対してのいわば武器が少ない。紫外線を大量に浴びる生活を長年続けて来られますと、どうしてもその紫外線による皮膚のダメージが強く出ます。

 紫外線によるダメージは、最初はシミとしわです。同じ年代の中で、他の方よりもしみやしわが目立つ方は、ご自身の持っている皮膚の強さよりもたくさんの紫外線を浴びてしまった方です。
 その方たちが、次に心配しなくてはならないのが、皮膚の悪性腫瘍です。悪性黒色腫や有棘細胞癌、基底細胞癌などの発症率は、紫外線をあびている量が多い場合に、増加します。

 そして紫外線を浴びている皮膚は、衣服から露出されている皮膚全体です。そうすると、色白で生まれた漁師さんや農家の方で、どこかに皮膚癌が発症すると、長期間拝見していますと、他の部位にもそのうちに発症してくる場合があります。たいていはお顔か手や腕です。そのような日に当たりやすい場所には癌が転移するのではなくて、多発しやすくなっている。

 アウトドアスポーツがお好きな方でもともと色白の方には、美容的な意味だけではなく、皮膚癌の発症予防のためにも、ぜひ日焼け止めをお使いいただきたいと、思っております。

 美夏クリニック http://www.mika-clinic.com
美夏クリニックのウェブサイトで皮膚がんの説明は
http://www.mika-clinic.com/kamoku/hihu07.html

 美夏Dr.はもともと色白だと言われて育ちました。スポーツが好きなので、テニスやら海やらスキーやらで、結構日焼けした時期が長くあります。

 それでもあまりシミも目立たず、私はしみとは無縁だと全く医学的根拠無く楽観していました。(本当に馬鹿ですねえ)ところが一昨年どうやら紫外線を浴びる総量が、一定限度を超してしまったようです。あちらこちらに、パラパラとスポットのようなシミが出てきたかと思ったら、肝斑が出現しました。
 この10年くらいは、サンスクリーンを使わずに、表を歩くことはなかったのですがーーー。今のところ幸いシミとしわですんでいますけれど、60歳過ぎると危ないかもしれませんね。

 たしかに過去に浴びてしまった紫外線によるダメージを完全に回復することは、難しいかもしれません。でも将来にたいしてはある程度予防が出来ます。
 ぜひ面倒くさがらずに、サンスクリーンをお使いくださいませ。

 美夏クリニック は、本年はゴールデンウィークは開院することに致しました。手術のご希望の方で、長期の休みが無いときにはなかなかお受けいただくことが出来ない方のため開けさせていただくことにしたものです。

 Filler(ヒアルロン酸やコラーゲンの注入)やボトックス、レーザー照射や一般皮膚科診療もお受けいたします。5月3日と日曜日は休診です。もし、今まで当クリニックが休日休診のためにおいでいただけなかった方で、ご希望の方がおいででしたら、お早めに電話でご予約くださいますよう、お願い申し上げます

 だいたい埋没法などの小さい手術でも、1週間近く腫れる場合があります。反対に切開法や挙筋短縮術併用の上瞼形成術でも大体1週間近くで腫れがかなり引きます。もしこの機会にとお考えの方は、一度お早めに受診なさって、手術方法などをコンサルティングされることをお勧めします。

posted at 2007/03/18 15:09 | kojitomika |
permalink/全文表示 |

Medical Beauty Forumという外科手術を除外した抗加齢をテーマにした学術集会に行って来ました。今回のメインテーマは、「再生医療」と「脂肪」

「再生医療」以下に書きました。「脂肪」は、脂肪吸引とメソなどの話でした。
 脂肪は、現在筑田先生に私のウエストを5cm引き締め、体重を10kg落とすプログラムをお願いしています。始まったらレポート致しますので、お楽しみに。

 MBFの講演の中で、美容開業医の先生お2人が対照的なスタンスをお取りでした。
 痛い治療か、痛くない治療か

 お一人は、「少しずつでも向上の望める痛くない治療を回数を重ねて繰り返す。それでご満足いただけない場合は、手術をします」とおっしゃっていました。またお一人は「手術以外の治療でも、ご希望があれば結果が出るよう、痛い治療でも積極的に行う」と実践されています。両極端でしょ?
 前にフェイスリフトの話で、手術の術式とは、ミニマムで最大限の効果を出そうとする治療と、できる限りの事は尽くして手術するという治療を、歴史的に行ったりきたりしながら変化していきますとお話したことがあります。ちょっと似た感じですね。
 痛くない治療をお勧めの先生は、いわば「良い食事をしっかり食べましょう」、痛い治療を積極的に取り入れている先生は、「薬は効かなきゃ薬でない」と言い換えることが出来るかもしれません。どちらも重要ですね。

 美夏Dr. ( http://www.mika-clinic.com ) は「良い食事」のほうは、スキンケア指導や筑田先生の漢方や鍼治療(美容鍼も含めて)にお願いして、患者さんの希望があればちゃんと「目に見える治療」がどちらかというと好みです。結局形成外科医なんですね。
 自分自身にたいしてはどうか
 私が自分に対して治療するときには、ついボトックスや手術になってしまいます。トレチノインはとても面白い薬で好きなので使用しますが、穏やかで微妙な治療はどうも苦手。
 例えば頬の若返りならば、レーザーピーリングもサーマクールも可能なのに、手術の方が良いなあと思っています。

 これこれ「痛いのは結局逃げたくせに。ウエストを痛みなしにどうやって短縮するなんていうのよ」なんて、悪口を言っているのは誰ですか??
 うーん、痛い治療を安全に痛みを和らげて治療しなくちゃいけませんね。
「痛み」は安全弁なので、その安全弁を解除するのには、他の安全弁を工夫しなくてはなりません。

 美容外科における再生医療は、すべての細胞は原始的な幹細胞から出発する、という事から始まっているようです。幹細胞を集めることはなかなか大変なので、コラーゲン線維を作る繊維芽細胞や血小板の多い部分を取り出して注射するという方法でvolumeを出そうとするものです。簡単に言えば、現状ではFillerの代わり。自分自身の細胞を使うので、安全である。培養という細胞などを増やす技術で、少量で多量をまかなえる。
 私は不勉強でそのように理解いたしました。
 一般診療に少しずつ実践され始めているところですが、まだはっきりとした成績が出ていない、というところだと思います

posted at 2007/03/14 19:45 | kojitomika |
permalink/全文表示 |

美容院

 今年こそ、私自身も磨かなくちゃ、オシャレもしようなどと思っていたのに

1、相変わらず体重計には怖くて乗れない。つまりダイエットできていない
2、ピアスはせっかくなすびNs.に開けてもらったのに、とっくりセーターで外れてしまう。トラブルになりそうだったので一時期中止して、2週間前に再度トライ
3、痩せたら洋服を買いに行こうと思っていたのですがーーー
まず痩せない。財布が枯渇。両方の理由で情けない話ですが、Gパンとトレーナーの生活が続いています。
4、でもスニーカーはやめました。ウォーキングシューズですが、一応皮製。まだパンプスにはなっていないーーー。情けない。
5、昨日美容院に行きました。
本人の感覚では2ヶ月ぶり。ところが記録によれば、4月ぶり!!前回短めが少々気になっていたので、ゆるめにパーマをかけ、明るめのメッシュで染めていただきました。ちょっと雰囲気が柔らかくなってうれしくなりました。春のワンピースが欲しくなりました。

進歩がないですねえ?
恥さらしな記事を読んでくださってありがとうございます。

 せっかくの年女なので、
1、ダイエット
2、プール通い
3、化粧やお洋服などのおしゃれ

今年こそと思っていたのに、何も達成できずもう3月。
この調子で子年に突入するのは避けたい。

posted at 2007/03/05 12:38 | kojitomika |
permalink/全文表示 |

 昨日昼休みにおしゃべりをしていた時に、「あら珍しく鼻が黒ずんでいるねえ、ピーリングしてもらって、写真撮っておいてね」と頼んだら、治療レポートが届きました。http://www.mika-clinic.com

 治療計画は、1、レーザーピーリングをフルフェイス 2、シルクピーリング(鼻だけ) 3、イオン導入
 治療内容の実際は、 http://www.mika-clinic.com/kamoku/geka01.html

 さてどうぞお願いいたします。(30歳女性です。)

http://s1.blockblog.jp/storage/server/proxy.php/mika-clinic-drs/keana-01.jpg
レーザーピーリング(マックスピーリング)
カーボンローションに直接照射する波長の長い1パス目は、レーザーが当たったところがポッと熱くなる感じ。2パス目はそのカーボンを飛ばす時の音が大きい。パチンパチンとゴムがはじけるよう。少々痛い感じもあり1発目はびっくりする。
炭の臭いもして、気分は焼き鳥ーーー。
鼻の黒ずみが取れたようなーーー。
皮膚にも張りがでたようなーーー。
http://s1.blockblog.jp/storage/server/proxy.php/mika-clinic-drs/keana-02.jpg

シルクピーリング(鼻だけ)
 掃除機の小さいもので思いっきり吸われている感じ。鼻に詰まっていた汚れがきれいになっているんだろうなと思える吸引力!!
http://s1.blockblog.jp/storage/server/proxy.php/mika-clinic-drs/keana-03.jpg

イオン導入(Cクエルによる)
超音波導入も左半分だけ追加(私は実験台か!)。超音波の音はキーンという歯医者さんで聞くような音。でも痛みとかは全くない。
超音波導入の後は15分寝たままイオン導入をするだけ。

終了して
超音波してもらった顔半分にリフトアップ効果がある!! 色も白くなっていた。鼻の黒ずみもとれてスッキリ!!
http://s1.blockblog.jp/storage/server/proxy.php/mika-clinic-drs/keana-04.jpg


ついでに次の日
肌の調子がとっても良い。毛穴が目立たなくなりつるつる。お化粧ののりが違う。
何か特別な日の前などにするのも良いし、継続してみてもリフトアップや毛穴の引き締めなどに効果があると思います。

 写真で違いが分かるかしら?スキャナーでポラロイド写真を入れてみましたが、なんだか色調が今ひとつでした。まだ画像を入れるのはあまり上手くなくてすみません。

毛穴を引き締めるためには、毛穴を広げるスキンケアをまず止めましょう。ファンデを指でとんとんと、毛穴につめこんでいては何にもならないでしょ。ファンデーションは薄づきのパウダリーを皮膚に載せるように使って下さいね。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.5

このアーカイブについて

このページには、2007年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年2月です。

次のアーカイブは2007年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。