2007年7月アーカイブ

 美夏Dr.は週末は南町カーニバルと鴨川の海水浴でした。


hat2-IMG_0916.JPG

鴨川の海は少々冷たかったのですが、太陽は真夏の光美夏DR.は大きな帽子とUVカットの眼鏡で、頑張って紫外線を避けていました。でもね、今日頬を見ると特に右側が黒い。仕方がないのですね。ため息!!海は好きなのですが、諦めなくちゃあならないかしら

 

 

 

 

 

 

 

kamogawasea.jpg

 

 

 鴨川の海はこんな風景でした。前原海岸といいます。遠く正面に亀田メディカルセンターが見えるはずですが、はっきりしません。左が鴨川グランドホテルのタワーです。シーワールドもぼんやりしています。湾が深くて海水浴にはよいところです。でもうねりがあったり、潮の流れが速かったり、時々水の事故が起こります。

 

 

 

Drtsukuda.jpg

 

 

 

 筑田Dr.のマッチョマンを目指す姿。マッチョマンの大胸筋ではなくて、やや女性化乳房のような胸で残念ですね。昔は筋骨隆々のスーパーマンだったとご本人は主張しておられます。そのような時代を知る人は美夏Dr.の周囲にはいないので、残念ながら本当かどうか確認できません。一体最近では頑張ってジムへ行っているのかどうかーーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

persimmon.jpg
 私の古屋の庭の柿は、緑色の実をつけています。食べられるところまで熟してくれるのか、さもなければもずや他の鳥の餌になるのか、考えようによってはどちらも幸福なことですね。

 美夏dr.は時々蕁麻疹が出ます。蕁麻疹って結構辛い。シャッターチャンスとばかりに画像を撮りました。(自分を症例写真に出来ることは、幸福なのか、不幸なのかーーー。最近自問自答しちゃいます!!)

 

mika-urticaria.jpg
 

大体皮膚がぞわぞわしてきて、痒いなあと思うとこんなになっています。色々抗アレルギー剤を試しましたが、とりあえずのお気に入りは住友製薬のジルテックです。美夏DR.は眠くなります。

 眠くなるのも、更年期のせいなのでしょうか?話は脱線しますけれど、以前は夜コーヒーを飲もうが、抹茶を頂こうが、紅茶でも何でも、眠れなくて困ることはなかったし、アレルギーの薬は反対に眠気を感じることもなかったーーー。結論は私にとって嫌なものになりそうなので、ここでやめますーーー。

 

 本題に戻り、ジルテック内服30分後は全く変化なし。
60分後の写真です。色の違いは微妙な条件の差だと思います

 

mika-urticaria2.jpg
 90分経ったら、何もなし 

 

 

 

今日は土曜日なのに休診にしてしまいました。珍しくのんびりした週末です。後で時間が取れたら南町カーニバルの写真をアップしますね。

 また蕁麻疹の記事をかきまーす。これは来週かな。

アルマによる口の周りの若返り[ルミナスワン] 昨日に続いてアルマの結果を、画像で出します。今回は口の周りの治療です。 アルマは真皮に熱を加えて、皮膚のタイトニングをする吸引式バイポーラ型RFです。
 画像は引き続いて、ルミナス社から頂戴したものです。


照射前

 
prealuma-oral.jpg

 

 

 

 

 

 

 

具体的なスケジュールの記載がありませんでしたが、治療後の写真です。


postaluma-oral.jpg

 
  アルマを使えば、ある程度の結果が出ています。 
 画像を拝見しますと、法令線やマリオネットライン付近のしわが目立たなくなっています。毛穴も多少良いでしょうか?
 きっと口の横にファンデが溜まって見えるのは、改善していると思います。
 

 

「口紅がにじむ」のが悲しいと良く伺います。この写真の結果ですと、特に下唇のリップスティックはまだにじんでしまいます。口唇そのものであれば、Filler(ヒアルロン酸注入など)でリップペンシルで描く部分に注入して、はっきりした口唇を作るほうが、満足度が高いように思いました。

 

 

 アップしたあとに拝見すると、確かに「ある程度」ですね。このあたりがバイポーラ型RFの限界かもしれません。


アルマは吸引されないと、照射が出来ませんので、張りのある皮膚に向きません。口の周りは、人によって照射出来ない方がいます。前にボトックスの記事で、刻まれてしまった口の周りの皺(高齢の方)の治療は難しいとお話しました。そのような方には良い選択肢だと思います。
http://mika-clinic-drs.bblog.jp/entry/381303/ 

美夏クリニック http://www.mika-clinic.com

配布されているテンプレートを探してムーバブルタイプに導入したらという助言をいれて、あちらこちらのサイトを覗いてみました。色々なデザインが、種々の約束の下で配布されています。
 時間があったら、近々トライしてみます。

 そろそろムーバブルタイプ4.0日本語版がリリースされるそうなので、それを待ってもいいかなあ?待っていたらいつまでたっても出来ないかなあ?などと考えながら、勉強中です。

そうそう、私の画像の幅が揃ったのにお気づきでしょうか?200ピクセルって変換すれば、いつも同じ画像なんだよって教えていただきましたのでーーー。
 こんなディーテイルも、教えてもらわなければ、わかっていない美夏DR.でした。いままではみ出しちゃったり、縮小率がめちゃくちゃだったり、恥ずかしい話でした。

festival!.jpg

南町カーニバル 開催中です

 本日明日と南町カーニバルです。武蔵野市立第三小学校校庭でやっています。

 蛇足ですが、南町は、「東京都武蔵野市吉祥寺南町」です。ローカルな話ですね。

 赤ちゃんからご年配の方まで、たくさんおいでになりましたよ。

 

 

 

festival2!.jpg
そうそう見間違い出なければ、南町診療所の先生も南町眼科の先生もいたようなーーー。

 美夏DR.はカーニバルでビールを頂き、明日の選挙に行けそうにないので、今不在者投票をして、クリニックに戻ってきたところです。

posted at 2007/07/28 20:02 | kojitomika |
permalink/全文表示 |

 6月導入したルミナスワンのアルマは皮膚のタイトニングに良い結果が出せそうです。アルマによる若返り治療をFACES http://www.e-faces.jp/index.htmと言います。皮膚を吸引して持ち上げ、その間に電流(RF;高周波)を流し、皮膚の下の真皮を熱して皮膚をタイトに引き締め、たるみやゆるみを改善します。今流行りのバイポーラ型若返りの機械ですね。
 まだ新しい機械で日本では導入したクリニックも多くはありません。美夏クリニック http://www.mika-clinic.comでこの2月足らず照射させていただいた結果、良さそうな感触を得ています。大体3回目くらいから、皮膚のはり感が実感されてきます。

 アルマのとりえは
痛くない
普通のRFの照射しにくい部位に照射可能
例えば瞼、例えば顎の骨の上、例えば手の甲、例えばくび

 欠点は、
皮膚のはりがある場所で吸引されないと照射できない。
吸引した痕が2―3日残る場合がある。
1-2回では結果が出ない。

メーカーの資料ですが、画像を出しますね。


照射前 

prealuma.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

照射後

postaluma.jpg
下瞼の変化が分かりますでしょうか?

昨日から良い天気ですね。夏の遅い到来です。

 今週末は吉祥寺南町カーニバルです。武蔵野市立第三小学校校庭で、28日29日とどんじゃかお祭り騒ぎが繰り広げられます。夜は盆踊りやら、花火やらーー。地域のお祭りで、美夏Dr.も時々参加。
 焼き鳥をつまんだり、ビールをいただいたりーーー。

おっとダイエット中だった!!


 少々恥ずかしくて、盆踊りは見ているだけですが。

スケジュールが下記のサイトにあります。
http://www.komisen.org/minami-c/event/2005/event200507_carnival.html

posted at 2007/07/25 10:33 | kojitomika |
permalink/全文表示 |

 お気に入りの入浴剤ってありますか?美夏Dr.は最近クナイプの入浴剤が1日の終わりにほっとするのに良いなあと思っています。

 漢方薬のツムラから、各地の温泉の素のような入浴剤を時々いただきました。冬の間は、美夏DR.も冷えるのでバブなどの発泡するタイプなども使用してみました。

bathsalt.JPG

 そして最近このクナイプの入浴剤。ちょっと価格が高めの感じがして、なかなか試せませんでした。でも使ってみたら、''優しい香りで本当にほっとします。''びっくりしました。疲れたな、休みたいなと言うときに、少なめに入れてゆっくり入浴することにしています。

http://www.kneipp.jp/

 ジュゲムやブロックブログであわせて250くらいのブログを書きました。著作権の問題だったり、検索に上がらないなど、種々考えることがあり、ムーバブルタイプに挑戦してみることにしました。ドメインを新たに取得し、新しいサーバーと契約し、さてムーバブルタイプでブログを書こうと思ったのですが、設置に1週間かかってしまいました。
 この間購入した書籍は
「標準ハンドブック」「かんたんビジネスブログ作成術」「パソコン用語辞典」「UNIXコマンドリファレンス」などなどーーー。近くに本屋さんがあってよかったというところです。
 やっと今日ムーバブルタイプをエックスサーバーというところに設置でき、いま書けるようになりました。まだテンプレートも出来ていませんがーーーー

 少し形になるのに、あと何日かかるのかという所です。

ステロイドテ-プは、痒みが良く抑えられ、掻き壊しの予防に役に立つと前回お話しました。塗る薬(外用薬)は密閉すると、薬の浸透がよく吸収率が上がり、即効性があります。密閉療法といいます。

ODT1.JPG

 一番左がドレニゾンテープというほぼ透明なテープで、美夏DR.の愛用品です。透明なので目立ちません。たくさん貼る時には少々面倒ですけれど。
 真ん中はエクラープラスター。伸び縮みしますので、関節などではフィット感が良い。少々剥がれやすく、目立つのが欠点。


 右はステロイドではなくて、ハイドロコロイド(創傷被覆剤の1種)のテープです。キズパワーパッドという名前で市販されているものもあります。傷の時のお話は、以下のページでお話しています。
http://www.mika-clinic.com/blog/blog_plastic1.html


ODT2.JPG
左からリント布、木べらに亜鉛華軟膏、腕に薄く塗られた軟膏が映っています。皮膚科の診察室で、強い湿疹などに行う密閉療法の一つです。

出来上がりは次の左の写真です。テープか包帯でずれないようにします。夜亜鉛華軟膏をオリーブオイルで落としてもらって普通に洗っていただきます。


 

 

 

密閉療法って言ったって、この写真の右の図のようにラップでしても良い。

ODT3.JPG

特にお風呂上りに薬を塗って、その後1時間くらいラップしておくと、早く吸収されます



 

 

 

さて問題点です。吸収が良すぎて、身体の中にも吸収されます。広範囲に自己診断で行っては駄目ですよ。

 4月より美夏クリニックでは、麻疹(はしか)の流行についてお話してきました。http://mika-clinic-drs.bblog.jp/category/vaccine/

 その後まもなく若い人々の間で近年に無く多くの麻疹(はしか)発症を認め、多くの大学で休校となる騒ぎとなりました。 麻疹ワクチンもあっという間に入手困難な状況となりました。
 麻疹流行の原因は、麻疹に対してのワクチン接種が徹底されなかった事と、ワクチンは1度すれば終生大丈夫という甘さがあり、予防医療への予算をケチったためと考えられます。
 先進国での麻疹ワクチンは2回が一般的であり、日本ではこの点反省しなければならなかった事です。 昨年から幸い小学入学前までに2回接種となりましたが、今回の流行を受けて、今まで1回しかやっていなかった人も来年度から5年の期限付きで中学1年次と高校三年時に2回目の追加ワクチンを行う方針となったようです(7月9日厚生労働省)。 予算の関係が有ってのことなのでしょうが、なぜもっと早急な対応が出来ないのでしょうか。 ワクチン接種率を上げる事で流行をとめることが出来るのですから、出来る限り徹底した予防対策を考えてほしいものだと考えます。 


虫刺され、痒疹や指の湿疹など痒みが部分的に強い時にお勧めなのが、ステロイドテープによる密閉療法です。掻いてしまうと、傷が出来、とびひやウイルスによるイボが発症しやすい。
今朝の美夏Dr.の右腕です。虫に刺されたらしい。もうしっかり掻いた痕があります。

insectbite.JPG


テープは半透明で、お顔に貼るなら小さく赤い部分のみに

odtsmall.JPG

身体であれば、少々大きめのほうがよいように思います。ちょっと画像がぼけていてすみません。赤いところを中心に貼ってね。
odtlarge.JPG


ステロイドテープの利点
1、痒みが強力に抑えられる
2、剥がさない限り、掻き壊しが出来ない
3、掻くという動作が意識される(掻いちゃあ駄目と思っていれば、知らず知らずのうちに引っかいてしまうのをやめられる)

欠点は
汗かきの人だとべたべたになりやすい  くらいかしら?
テープは膿みやすいと言う人がいますけれど、私は拝見したことはありません。べたべたしたり、汚らしくなったりしたら、洗って貼りかえましょう。そのときに、もし万一周辺も含めて、赤み腫れ痛みが強くなってきているようであれば、診察が必要です。

美夏クリニック http://www.mika-clinic.com

薄暗くなった後電車に乗ると、向こうの窓ガラスに映った自分の顔が気になります。法令線とか鼻唇溝といいます。形成外科医にとっては、鼻唇溝の方がなじみが深い。この法令線とその上の目頭から斜め下に走るゴルゴ線と言うのかしら?その二つのへこみが、「ああ嫌だな、老けて見える」と感じるエイジングの最初のサインです。

 で、素材辞典のモデルさんを並べてみました。

0sface.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

推定0歳。かわいい!!赤ちゃんだって、へこみはある。ふっくらしたほっぺと口の周りを分けるへこみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

推定10歳前後の女の子。口角より横にラインが出ます。口輪筋の外側で凹みがあるのがよくわかる。  

 

20sface.jpg

 

 

 

 

 

20台。ひょっとしたら、窓に映るゴルゴ線(目頭から外下方へのへこんだライン)が始めて気になる頃? なんだかお顔全体の色がくすんで、表情に輝きがないですねえ?そうだ!!美容鍼のいい適応です。表情筋のトーナスが上がって、頬がきゅっと締まると、この写真より5歳は若返って見えると思います。鼻のすぐ脇にFiller(ヒアルロン酸やコラーゲン)を注入してもよいけれど、それよりやっぱり美容鍼かな? 

 

 

30sface.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 推定30台。この方はあまりゴルゴ線は目立たないでしょうね。下瞼の影のほうが、窓には映ってしまいそう。

 

40sface.jpg

 

 推定40台。ボトックスやFiller、サーマクールの適応がある方です。頬の緩みがまだ目立たない。北里大の先生だったら、そろそろ手術の時期ですよーーっておっしゃる頃です。頬の脂肪が眼の下からさらに下がってきているために、ゴルゴ線が目立つようになってきていますね。

 このあと、私の顔と筑田先生の顔を並べようとしましたが、少々暗い気持ちになったのでやめます。

美夏クリニック http://www.mika-clinic.com


 貧血は血色素ヘモグロビンが低い疾患で、立ちくらみやめまいの症状とは別のものですと、お話いたしました。
それならヘモグロビン値が12以下(女性)で、血液学的に貧血のときはどうするのでしょうか?

anemia3.jpg

 

 

 

 

これが貧血のイメージです。(花びらの画像です。ぴったりですね。さすが美に敏い筑田先生の選んだ画像です。)


anemia4.jpg

 

 

 

 

貧血のない赤血球のイメージはこちらです。


 貧血かなと疑われたらまず血液検査をします。

白血病など悪性疾患の無いのを確認し、フェリチン値を見てみます。 
フェリチンは身体に貯蔵されている鉄分を測っています。このフェリチン値が高いときは鉄剤などの増血剤は無効です。 体質的にヘモグロビン値の低い方もいるため、再生不良性貧血、骨髄異型性症候群などが隠れていないか注意しながら経過を見ていく必要があります。 
 フェリチン値が低い時には慢性の出血による貧血が考えられ、出血の場所を探す必要があります。

 女性ですと、生理の出血量、痔、消化管出血が無いか検索します。
 男性ですと、痔、消化管出血の検索が必要です。 いづれも癌などの無い事を確認し、出血原因の治療と平行して鉄剤を服用していただく事で貧血は改善します。
 一月でヘモグロビン値は1-2上昇しますが、ある一定レベルでプラトーになります。 治療は貧血が改善したとして服薬中止してはいけません。 血中のフェリチン値が充分量であることを確認するまで服薬は続ける必要があります。 女性では、ヘモグロビン値は12以上有るのですが、フェリチン値の低い貧血準備状態の人は以外に多いものです。 この様な方では、冷え、疲れや易いなどの症状がある方もあり、貧血として治療する事で症状は改善できます。
 血液専門医へのコンサルトがお勧めです。

美夏クリニック http://www.mika-clinic.com

40sprebotox.jpg

額のしわの治療にファーストチョイスはボトックスだと思います。

例えばこの方

 

 

 

 

 

40前後の方でしょうか。ボトックスを注射して1週間すれば

40sface.jpg


となる予定です。(この画像はwebデザイン用の、素材辞典イメージブックを見ていて選んでいますので、注射していません。) 額がつるつるになります。(本当に注射しているともっとつるつる)

 

 

 

 

 眉の位置が下方へ移動しています。前頭筋という筋肉がボトックスで弛緩し、動かなくなりますと、その筋肉は伸びきった状態になります。当然眉の位置が下がる。もともと眼を見開いたときに眉を上げて物を見ている人は、瞼が重くなったと感じます。場合によっては、二重の幅が狭くなったように見えます。

 このあたりの診断が、一番重要です。瞼や眉の動きから、前頭筋が弛緩したときの形を予測して、注射する場所を丁寧に決めてゆきます。場合によって、眉の直上や直下に少量のボトックスを入れて、眉を少し上がり眉にとかお地蔵さんのような丸い眉にするなど、好みの形を作ります。

 そうです、クルエラにボトックスは厳禁です。
美夏クリニック  http//www.mika-clinic.com
http://mika-clinic-drs.bblog.jp/category/botox/ 

爪は元の部分で作られ、爪の滑走路である爪床を先のほうへ伸びてゆきます。爪の元の位置は変わらないのですが、先のほうは自由縁です。深爪をすると、爪の両側が皮膚に食い込みやすくなってきます.

腫れる、痛む、赤くなる、膿みが溜まるなどの症状を起こすような、食い込んでしまった爪を陥入爪といいます。


nail-l.JPG

 これは今朝切った私の左親指。爪の角のところが、皮膚より手前にあります。 このように角を丸く落とすと食い込みやすくなります。

 

 

 

 

 

 

nail-r.JPG

 こちらは、適切な切り方。右親指。

 

 

 

 

 

 

 

 皮膚の上に爪の角が乗っていますね。一度この形になれば、爪が食い込んで行くのを防ぐことができます。

 観察力の優れたあなたはお気づきになりましたね。そうです。美夏Dr.も形成外科医になる前は、結構深爪をしていました。その部分の爪が白くなっています。陥入爪の患者さんを拝見するようになってから、右のように切るようにしています。

美夏クリニック   http://www.mika-clinic.com 

 貧血は女性に多い。でも貧血を心配して受診なさる多くの方は、貧血とたちくらみ(気が遠くなったり、目の前が暗くなる)の症状を混同しておられます。

 では貧血とは何か?
血液学的貧血は、酸素を運ぶ赤血球の中のヘモグロビン(血色素)が減少している状態です。女性ではヘモグロビン値が12g/dl以下ならば、貧血と呼びます。
へモグロビン値が正常の半分であっても、それが急激な出血によるものでもない限り、立ちくらみはまず起こりません。 むしろ、疲れやすい、運動時の息切れ、だるさなどが貧血の主な症状です。

 では、気がとおくなったり、目の前が暗くなったりする、たちくらみや失神の症状は、なぜ起こるのでしょうか? それは、脳を循環している血流が一過性に障害され、脳細胞に必要な酸素が不足することによります。機序には多数の原因がかかわっています。

 若い女性に多い原因を説明します。それは、''起立性低血圧''、''血管迷走神経反射''です。 
 私たちの体では、血液の3/4は静脈血として巡り、またプールされています。残り1/4が心臓というポンプで圧力が加えられ、動脈血として身体のすみずみへ酸素を運搬しています。 脳、肝臓、腎臓などへの循環血液量は、自律神経反射によって微妙に調整されています。
 疲れが重なったり、睡眠不足、ストレスが多くなったりしますと、この自律神経の調節機構がうまく働くなり、脳の循環が一過性に障害され低酸素状態となり失神症状が出やすくなります。 若い人の失神やたちくらみは寝ているときには起こらず、座わっている時、立っている時に起こる事が多いのです。 多くの場合、大きな病気につながることはありませんし、後遺症が残ることもありません。

 高齢者では、動脈硬化、心疾患などによる循環不全が原因として考えられます。心疾患、糖尿病、脳梗塞などの重篤な病気の前触れであることも有ります。詳しい検査をして、治療が必要になることがあります'。 

''尋常性疣贅(いぼ)は、治りにくいときがあります。''

ヒトパピローマウイルスに感染して発症しますが、いったん治癒しても皮膚に潜んで、なんらかのきっかけで再燃再発します。大体一時的にせよ、なかなか治らない場合も多く、短気な美夏DR.は苦手な疾患です。


それで、美夏DR.の足の裏のいぼ!!土踏まずと踵の間にあります。美夏DR.の症例検討は 続き へ

mikaverruca.JPG

http://www.mika-clinic.com 

 エビデンスという言葉があります。何らかの治療法を行った群と、行わなかった群を大集団で比較して、きちんと有意差をもって良い結果が得られた場合、その治療法はエビデンスがあると言います。
色々読み漁っていますと、液体窒素による冷凍凝固サリチル酸療法のみにエビデンスがあるという論文がありました。ここには、はっきり治療しないというのも、選択であると記載されています。

 だけど、その液体窒素が痛い。美夏Dr.は患者さんにも(自分にも)あまりやりたくない。それでも痛い冷凍凝固による治療が、スタンダード治療なんですよねーーー。(´・ω・`)

 それで、子供さんには局所免疫を高めるというナスのヘタ療法をお勧めしています。子供さんには良く効きます。記事はこちら

http://mika-clinic-drs.bblog.jp/category/ibo/


 ヘタ療法についてお話をしていたら、その子供さんで「治った!!いままで液体窒素で痛くて、それでもちっとも治らなかったのに」とおっしゃって、御自分の畑で作ったというナスを一杯頂戴しました。


ナスの美味しい季節ですねーー。

eggplant.jpg

筑田DR.からの「貧血について」のメッセージです。

 貧血は女性に多い。
 でも「貧血です。」とおいでになる方の多くは、「貧血」ではなくて、起立性低血圧です。

 例えば、急に立ち上がった時や起きあがった時、あるいはエレベーターに乗っていた時に、くらくらしてめまいがしたとか、ふうっと気を失った。そんな症状が貧血かもしれないと勘違いしています。しかしこれは、貧血ではありません。起立性低血圧です。

 頭は高い位置にあります。急に頭が上になると、身体は重力に逆らって血液を脳へ送らなくてはなりません。血管は身体の下のほうでは縮まり、頸から上では広がって、血液を充分なだけ脳へ送り出します。これが自律神経の働きです。
 この脳へいく血流が上手く保たれず、一時的な脳の循環不全(血流が足りない)になると、くらくらしたり、めまいが起こったりします。

 その起立性低血圧の患者さんの中には血圧の高い方もおられますが、多くは血圧が低めです。また、普段運動をしない、精神的ストレスをお持ちの方が多いように思います。普段の生活習慣を見直し、漢方薬などで治療いたします。

 筑田DR.に、起立性低血圧のイメージを画像で選んでもらいました

od1.jpg

 

 女性のスタッフや美夏Dr.のイメージは

od2.jpg
 


 

 

 

 

 そういえば、美夏Dr.も学生の頃は起立性低血圧でした。最近では、くらくらもしなければ、気を失うこともない。自律神経は順調というか鈍磨しているかもしれないーーー。なんか図太くなってしまったみたいで、本当にいいのか悪いのかーーー。

 筑田先生は先週また風邪を引き、今週は気管支炎症状を持ってスタート。やっぱり男の人のほうが、デリケートなんでしょうか?週に3回Kナースに鍼治療をしてもらって、免疫力を高めないと少々情けないのではーーー。

 東北の男は頑固ですね?皆にクーラーの風を浴び続けているようでは、健康に悪いと忠告されても、東京の湿度が嫌だといって、24時間身体を冷やしています。
冷やすべきなのは、身体ではなくて頭のほうではないかと、最近美夏DR.はあきれ気味です。

posted at 2007/07/09 19:59 | kojitomika |
permalink/全文表示 |

中年女性の肥満が脳卒中を招く


 最近米国の医学ニュースで45―54歳のいわゆる中年層の脳卒中に関しての注目すべき記事がありました。 この研究結果では女性が男性に比較して、危険度が2倍あるとされています。

 脳卒中の原因のひとつには、ホルモン補充療法、避妊薬の影響があります。でも肥満、高脂血症が中年期に増加心血管系のリスク因子が増加している点が大きいようです。肥満や高脂血症の危険因子の管理が不十分なのではないかと見られています。

 最近メタボリックシンドロームが注目されていますが、中年期には美容面だけではなく、健康の面でも肥満、高脂血症には注意する必要があります。

 美夏Dr.のダイエットの動機は、美容ときゅうくつになった洋服を着るため!!鍼治療による耳ツボ減量、運動療法、食事制限を行っています。その成果てきめんで、1月間で4Kgの減量を得ています。腰痛も無くなり、体調良好との事です。
 脳梗塞の危険も確実に減ったものと推測しています。何事も、三日坊主にならないように、無理のない治療計画が成功の秘訣のようです。

美夏クリニック http://www.mika-clinic.com
 

レチノイド反応がおさまって来ました。
それで6月27日の写真です。

お待たせしていましたルミナスワンが来週クリニックに届きます。美夏クリニックのように、他の資本が入っていない個人の診療所では、導入までが大変でした。

 今度美夏クリニック ( http://www.mika-clinic.com )に入るルミナスワンは、
1、フォトフェイシャルファーストというフォトフェイシャルの進化した光治療器
2、アルマという吸引式双極のRF(高周波)
3、ロングパルスヤグレーザー
の3種類が搭載されてきます。

 光治療器は、場合によって肝斑を悪くします。
 肝斑の患者さんって数が多く、もともと肉眼的には気がついていなかった隠れ肝斑の方はさらに多く、なかなか更年期などの方に自由自在に皮膚の色の治療に照射できません。美夏DR.は女子医の光治療のオーソリティと名高い先生が、とてもきれいな結果を発表なさっていらっしゃって感嘆していました。

 オールマイティ型の光治療器は、どうしても限界があります。皮膚のこと、レーザーのことをあまり知らない方にも照射できるような機械は、いくら工夫しても、やはり照射できる限界があって、とても悲しかった。

 マニュアルタイプ(細かく波長、パルス幅、出力を設定できるタイプ)の光治療器がないのを、ずっと残念に思っていました。12月に各メーカーの光治療器のデモンストレーションをお願いし、ルミナスはハンドピースの寿命の1/3を照射しました。確かめた結果、この進化したフォトフェイシャルファーストがどうしても美夏クリニックには必要であると理解し、手続きを進めてきました。やっと登場します。

 本日は話題の多い日です。
久しぶりに美夏DR.はVライン脱毛をしました。照射すると、脱毛されていない部分に限局して痛みが走り、ポップアップといい、毛が浮き上がります。
いや久しぶりだと、痛みが結構辛く感じますねえ。録に冷やさずに照射したのもまずかった。

 でも、もうすぐ海水浴シーズンですものね。
早めにしておかないと、また時期を失ってしまいます。

 痛いのは嫌だなんて言わないで、本年は美しくなるように頑張らなくっちゃ。

posted at | kojitomika |

千葉県鴨川市に、川に沿って長狭と呼ばれる地区があります。その地区で採れる長狭米は、皇室への献上米だそうで、新米の美味しさは格別です。
 白米そのものの香りと程よい甘みがあり、お菜無しで2,3杯は食べてしまいそうになります。

 しかし、玄米で頂戴すると、玄米としての歯ごたえ、味わいはありますが、長狭米の特徴は分かりません。
 現在は米飯といえば白米です。食感、炊飯の事を考えると玄米の旗色が悪いのは止むを得ません。

gennmai.jpg

 しかし、健康面を考えますと白米より玄米を食べるのを是非薦めたいと思います。 ビタミンB,ミネラル、植物繊維は玄米では豊富で、白米はせっかくの栄養分を捨てているようなものです。

 便秘の方、肥満解消を考えている方は、食事の改善を考えるとき、まず初めに玄米をゆっくりと噛みしめる事からはじめてください。
大抵の方で便通は改善されるとおもいます。 玄米の繊維は腸管を掃除し、有害物質を取り除くように働きます。 便通が改善されますと、皮膚の状態も改善され、美容面でも有効です。
 ゆっくり咬む事は、脳の満腹中枢も刺激し、多食を改善させる効果があり、肥満解消の一助となります。

 私も玄米党ですが、白米とは違う味と野性的食感を楽しんでいます。

 美夏クリニック http://www.mika-clinic.com 
筑田Dr.からのメッセージでした

 ネットサーフィンで調べてみたら
お茶碗軽く1杯(150g)あたり
  食物繊維 5.30g(玄米) 0.60g(白米)
  たんぱく質 5.0g    3.90g
  ビタミンB1 0.24mg   0.05mg
  ビタミンB2 0.03mg   0.02mg
  ビタミンE  1.10mg  0.30mg
  亜鉛    1140mg   810mg
  カルシウム 6mg   3mg
ですって。

 最初は白米に混ぜてみるとか、胚芽米から試してみるとかしてみてくださいね。だんだん白米にはない美味しさも発見できると思います。
 雑穀もとてもよい栄養源です。こちらもお勧めです。


 資料は NAOZANE さまの表を拝借いたしました。  

posted at 2007/07/04 18:31 | kojitomika |

 美夏Dr.のイオン導入とトリプルAジェル+ハイドロキノンによる肝斑治療の中間報告です!!

 5月の末に紫外線にあたり、また肝斑が悪化してしまいました。
それで慌ててイオン導入を3週間こまめに施行して、かなり良い成績だったことは、報告しました。
 その後、トリプルAジェルNo.2でレチノイド反応が出て、一端黒くなり、ふた皮めくれるようにして、その後少々安定しています。レチノイド反応は、イオン導入で本当は軽くなるのですが、じっと寝ていることが苦手な私は、その後施行していません。

http://mika-clinic-drs.bblog.jp/entry/376647/


tripleA-pre&post.JPG

 それで、左が肝斑が悪化した直後、右は一昨日の写真です。

 しっかり剥がれた左頬の上のほうが一番色が白くなっています。
顔全体の張りが出たと言われます。確かに笑わなければ皺がない。皮膚が剥ける直前に一度色が黒ずむように見えます。これはメラニンが浮いてくる為でしょう。

 細かい変化や経過は、どこかでまとめて書きます。

flowervit1.jpg

 バローレの今のクリニックに移転したときに、たくさんお花を頂戴しました。

 蘭は次の年に咲かせるのは難しいと聞きます。頂戴したお花も、昨年はあまり開きませんでした。

 そこで、今年は色々なネーミングで出されているアンプル型の植物活力剤をこまめに使っていました。右下にアンプルが見えます。

flowervit2.jpg

 美夏クリニック http://www.mika-clinic.com では、保険治療としての経口ビタミン剤(飲み薬)はビタミン欠乏があり、そのための病気がある方以外には、処方していません。

  ビタミンは、お薬で取るより、食事で摂るのが原則だと思っています。

 だけど、健康の為にはビタミンは必須ですし、イオン導入などの結果はとても良い。

 上の写真をみても、昨年はほとんど咲かなかった花が、まあ育て方に問題があるにしても、大きく花開いています。ビタミンの重要性を感じました。

posted at 2007/07/03 17:55 | kojitomika |
permalink/全文表示 |

rosemary.jpg

 7月になりました。

 梅雨の落ち着かない天気ですが、いかがお過ごしですか?

 鴨川の自宅の風景です。(感覚的に、東京は下宿兼仕事場ーー)

 手前はローズマリー、奥のオレンジ色の花はざくろです。ローズマリーは、匍匐性の株直立する株があります。南房総の地にはあっているようで、ほとんど手入れもしないのに、元気に大きく育っています。

 南房総市丸山地区という鴨川から南へ10kmくらい行ったところにローズマリー公園があります。

シェイクスピア館などあって、チェロのコンサートを聞きに行ったことがあります。 http://www.rosemary-park.jp/index.html

 

kyoutikutou.jpg
 庭の夾竹桃です。暑い夏のさなか、この夾竹桃とさるすべりはとてもきれいな花を咲かせます。さるすべりはまだ花がありませんでした。


mint.jpg

庭から摘んできたローズマリーとミントです。

ミントも野生化し繁茂しています。歩くと良い香りがします。

さて、ハーブティにしましょうか?ハーブバスにしましょうか?

 


 やっとジムのプールが使えるようになりました。
時々腰が痛くなるのに、泳ぐと本当に楽になります。背筋が鍛えられ、腹部の脂肪が減るからでしょうか?
 私の性格では、鍼治療で20分とか寝ているよりも、20分泳ぐ方が向いているようです。

 筑田Dr.は3週間で結局ジムへ2回行っただけでした。昨日初めてジムのプールに入り、25m泳いではハアハア言っていました。さてマッチョマン計画はどうなったでしょうか?

 写真を撮っておかなくてはね!!

posted at 2007/07/02 19:23 | kojitomika |
permalink/全文表示 |

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.2

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。