2008年12月アーカイブ

concert.jpg

私の知り合いでピアニストの深尾由美子さんという方がおられます。

 桐朋音大のご出身で、リヨンなどフランスを中心に活動なさって来られました。ドビュッシーやラモー、セヴラックなどフランスの作曲家の演奏に力を注いでおられます。

 美夏クリニックでも随分BGMで流させて頂いていました。気がつかれた方がおいででしょうか?こちら

 その深尾由美子さんが、ジェラール・プーレさん(ヴァイオリン)と共に2月4日に、コンサートを開かれます。

 パリで喚起された郷愁~フランスからスペインへ~ こちら

 日時 2009年2月4日 午後6時半開場 7時開演

 場所 横浜みなとみらいホール(小)

 プログラム セヴラック、ファリャ、フランク、サラサーテ

私もクリニックを休診にさせていただいて、聴きに行こうとおもっています。会場でお目にかかれるといいですね。 

お申込みは こちら

mudai.jpg

 筑田Dr.が、わたくしに似ていると選んでくれた絵です。いくら選んでくれたと言っても、後ろを振り返るたびに自分に似たような瞳と挨拶するのは、難儀なものです。

作家は三宅悦隆

水彩と記載されていますが、油彩かもという分析でした。

christmastree1.jpg

吉祥寺の街は、昨日も今日も大賑わい

美夏クリニックもお陰さまにて、忙しい。もう年内のご予約はとても無理ーー。ごめんなさい。

 今日はクリスマスイブですね。スタッフも心なしかいそいそと、家路を急いでいるようでした。本日はプライベート、明日はクリニックでクリスマスパーティーですって。

 わたくしは趣向を聞いていません。明日はスタッフの写真が載せられるかな??

musicbook.jpg

 うっかり日時をチェックしていなくて、ぎりぎりのご案内になってしまいました。

 恒例の成蹊大学混声合唱団 第44回定期演奏会が開かれます。 

日時 明日2008年12月20日土曜日 開演18時 (開場17時半)

場所 国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟大ホール    

曲目・1st 混声合唱とピアノのための組曲『初心のうた』
   ・2st 三つの無伴奏混声合唱曲 no.11 作
   ・3st 同声3部合唱とピアノのための組曲『永訣の朝』
   ・4st 混声合唱とピアノのための
     『六字大明咒 The Greatest Six-Word Brilliant Dharani』

どうぞ皆さまお誘い合わせの上、ご来場くださいませ

prebotox-mika.jpg

 前にもお見せした私の額の画像です。この所患者さまだけでなく、自分自身も真面目に治療するようにしています。 前回は確か8月に注射しました。

 ダイエットと肝斑は手が回りません。

 botoxってきちんと4月くらいで効果が切れてくる。良くも悪くもーー。

それでこの画像ほどではないのですが、前頭筋の動きが見えてきました。年末年始に皺しわなのがちょっと嫌で、ナースがまだ大丈夫よなんて言っていたのに、注射してもらいました。今日で4日目。少々眉の動きが悪くて、頭が重いような感覚があります。

postbotox-mika1.jpg

 こちらの画像も、前回の結果です。(自分の写真って撮りにくい。)つるつるになって、皺が刻まれる予防にもなるから、ボトックスはやめられない。個人的には、Filler(ヒアルロン酸やコラーゲン注入)よりボトックスの方が好きな治療です。

 この眉の形は、お気に入り。眉の形の微調整は眉毛のすぐ上下に少量追加することで、可能です。 眉ボトックスって呼ぶ人もいます。

 そうです、ボトックスを注入したあと形や動きで気になる部分があれば、ぜひ主治医に相談するとよいですよ。拮抗筋は必ずしも筋肉量や強さが同じではないので、完全に矯正できるかどうかは別です。でもね、注入した後の結果で微調整ができて、喜んでいただけることがあります。

 この額のボトックスで瞼が重くなってくると、眉下のリフトか上瞼の形成か、さもなければ、スレッドでも手術でもいいけれど、額のリフトが必要な年齢になったと感じます。そうですね、私も2年ほど前の学会で、宇津木先生に早く額のリフトやった方がいいですよ、なんて言われたまま放置してあります。額はサーマクールでは少々弱いんです。

 額はファイバーによる手術か、しっかり切開するか、または後戻りするけれどスレッドにするか、手術の幅がありすぎてちょっと悩んでしまいますよね。

 そうそう自分に注入したからという理由ではありませんが、

年末恒例のボトックスとFiller(ヒアルロン酸またはコラーゲン注入)の、お値引きキャンペーンをしますね。

税込み価格105,000円以上で10%割引、42,000円以上で5%割引です。

 クリスマスとお正月に向けて、ちょっと楽しみですね。

jap-flowers.jpg

 幼少時に罹患した水痘の原因ウイルス(ヒトヘルペスウイルス3型)は、身体から排除されないまま知覚神経の神経節細胞に生涯潜んでいます。

  そのため、体の抵抗力が弱り、液性及び細胞性免疫が低下した時に活性化して帯状疱疹として発症します。

  症状体表の痛みあるいは痒みで始まり、次いで発疹を認めます。 発疹は知覚神経の分布に沿って認め、小水疱を形成します。

  痛み の程度は様々で、時に神経ブロック治療を考慮する事が必要です。

 発症部位によって痛み以外重篤な合併症を生ずる事懸念があります。 目の領域ですと、視力障害、耳では聴力障害めまい、また顔面ですと顔面神経麻痺瘢痕による美容上の問題が生じます。 更に重篤なものですと、ヘルペス脳症で、死亡することもあるため、おろそかに出来ないのが帯状疱疹です。

 多くは中年以降発症しますが、若い方でも何らかの免疫不全状態で発症します。

 早期の診断治療で経過症状を軽く早期の終息を目指す事が可能ですが、何よりも発症を抑える事が大切です。 年齢と共に発症率が上がり、一生のうち三人に一人は罹るといわれています。 米国では60歳以上のヒトに積極的に予防ワクチンがなされ、約50%の人で発症が抑えられ、60%の人で疼痛が抑制されています。 日本でももっと予防接種を広める必要があると感じています。 予防接種は予約で行いますので、ご相談ください。

 

美夏Dr.より

 身体のどこかに強い痛みを感じたときに、まだ皮膚に発疹がなくても、帯状疱疹を疑った方が良い時があります。皮膚の病変がないと、まだ血液学的な診断はつきませんし、確定診断には難渋します。でも体の半側で、ふつうと違う痛みを伴う感覚障害があって、なおかつとても体調の悪いときには、可能性があります。 もし、そんなことがあったら相談してみてくださいね。

picasso2.jpg

 ピカソはたくさんの女性との交流があったことでも有名です。どの女性も最終的にピカソに支配されてしまった。

 展覧会のショッピングエリアで販売されていた絵葉書をスキャンしました。

 左がマリーテレーズ、右がドラ・マールです。ちょうど同じ時期のピカソの愛人です。

 一目みて、マリー・テレーズはやさしくてパステルカラー。ふわふわした女の子って感じです。柔らかな雰囲気をもつ女らしい女性だったのでしょう。ドラ・マールはピカソと出会ったときにすでにカメラマンとして独立していた知的な女性だったそうです。色彩も黒の線を中心にくっきりと、意志の強さと鮮やかな雰囲気が伝わります。

ドラ・マールには、「泣く女」の悲嘆にくれた印象と、いずれ精神的な疾患に見舞われる印象をもともと強く感じていました。でもこのドラ・マールの絵からは、心の中の痛みや相克を感じません。

 どちらの絵も、ピカソが慈しみ好んだ二人の明るいキャラクターが感じ取れます。それにしても、マリーテレーズとドラマールではなんと性格が異なるかーー。絵を見れば一目瞭然ですね。

 私の目には、どちらの絵もバランスのとれた美しい絵に見えます。もっともキュビスムで描かれて、古典的な美しさとはことなりますけれど。

swet.jpg

 人から見たお顔の印象って、何で決まると思いますか?

 わたくしはやはり目だろうと思います。

 生き生きと輝く瞳、意志と心をあらわす光を持ったまなざし。

 だんだん年齢を重ねると、瞼は外側から少しずつ重さがまし、柔和な表情になります。つまり少しずつ垂れ目になります。絵をかくときに、年齢を表すにはまぶたの形で示すことができる。

 美容や形成の学会場でまたは仲間内で話をしていると、若々しさを一番てっとり早く獲得するのには、瞼の手術よね という結論になります。

 勿論手術ですから麻酔の注射をして、出血します。埋没法って言う糸で止める手術だって時には腫れる事があります。ましてや皺をとる(皮膚の切除をする)手術ですと、内出血もおきますし、縫合した糸も見えます。

 でもね、大体1週間すると落ち着いてきて、普通の方は気にならなくなります。薄い色のメガネくらいはあった方が気が楽かもしれません、外出するのにはほとんど不自由がなくなります。

 身体にかかる負担も少ない。

 フェイスリフトの手術はどちらかと言うとフェイスラインの手術です。とても幸福な手術だと思います。ただ、フェイスリフトは手術時間も長く剥離の範囲も広いので、どうしても2週間くらいはダウンタイム(社会生活が送りにくい期間)なってしまいます。

 年末年始にかけて、すこし時間が取れる方は瞼の手術を受けるよいチャンスかもしれません

 美夏クリニックでは、今のところ12月の手術は日によってお受けできる状況です。スケジュールが混んでいる方は、どうぞ お早目にご予約くださいね。 ぎりぎりでは無理ですよ!!そうそう事務の方たちが、年内はクリスマスプレゼントとして 5%割り引きますよって言っておりました

picasso1.jpg

 私が最初にピカソの絵を見たのは、高校生の時名古屋の美術館に巡回してきたピカソ展でした。

 それまでキュビスムが何であるか、中学の美術で教えて貰った知識だけ。当然どうして人の体や顔をあのように描いたのか分っていなかった。

 会場に、習作だったかどうか覚えていませんが「ゲルニカ」がありました。強烈な印象に驚きました。人の心のなかに直接入って来て、防御しようにもどうにもならなくて、感情をゆすぶられるようでした。

 その後も、折があれば絵画は拝見しています。今回のピカソ展も早い時期から見たかったのですが、ようやく昨日12月3日にお休みを頂き、見に行きました。

 ちょうどパリの洗濯船に住み始めた1900年から展覧会は始まります。青の時代ですね。画像はポスターをスキャンしました。1901年の自画像です。

 ピカソの絵は画集を含めますと、相当数拝見しています。ピカソはものすごい量の絵を描いています。このピカソの描いた絵を丹念に拝見すると、天才ってあるひとつの道にいくらでも努力を注ぐことができる、ってところが天才なんだって思います。

hairremovalyag.jpg

  スタッフに聞いてみたら、おひげの脱毛もキャンペーンさせてもらいますよ、ですって。

顔の半分とアゴの下の部分の脱毛レーザー照射+イオン導入の治療が、5回セットで10万円+tax(つまり105,000円)。

  ある程度おひげが減るまでは、シネロンのコメット(ダイオードレーザー+RFの脱毛専用機)で大部間引かれてきたら、ロングパルスヤグレーザーで照射させて頂きます。

写真はロングパルスヤグレーザーで照射した直後のポップアップを示しています。結構なパワーでしょ??男性のおひげ脱毛の決定版だと思います。ときどき反応が強くて怖いくらいです。

 治療価格は、アゴしたの部分がお得になっています。頚の脱毛や顔の上の方の脱毛もご希望の方は、見積もりをさせて頂きますので、お気軽にご相談くださいね。

prettyleg.jpg

 美夏クリニックには、ナースが3人います。11月はお休みしていた脱毛のキャンペーンをやりましょうって、今日原稿を持ってきてくれました。

 脱毛って、同じ部位でも患者さんによって、そして同じ患者さんでも場所によって、必要な照射回数が異なります。白い皮膚にごわごわした真っ黒な剛毛っていうのが、一番早く抜ける。 それであっても数回はかかることが多いですけれどね。

 医療機関における脱毛治療は、比較的高いパワーでIPLまたはレーザーを照射します。ここのところルミナスワンのIPLやロングパルスヤグレーザーで行う脱毛治療の結果が良くて、珍しくドクターも時に照射させて頂いています。

 脱毛は、回数がかかりますので結局半年から1年がかり。この時期に始めると次の夏にはつるつるのお肌になっていて、ちょっと嬉しいかも。先着30人限りですって。

      脇の脱毛 5回で42,000円 (通常価格63,000円/5回)
   大腿の脱毛 3回で151,200円 (通常価格189,000円/3回)
   下腿の脱毛 3回で126,000円 (通常価格157,500円/3回)

そうですね、男性のおひげなんていうのはどうかって明日聞いてみますね??

 

poster.jpg

 講演会のお知らせです

 場所:吉祥寺南町コミュニティセンター

 日時:12月6日18時半より

「メタボを撃退」美夏クリニック 筑田DR.

「進歩する内視鏡検査」 吉祥寺南町病院 山下重雄先生

 総合お問い合わせ先は

吉祥寺南町病院 総務課 0422-40-1661

 

講演は1時間ずつですって。結構長い時間ですね。もしご興味がおありでしたら、是非おいで下さいね。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.5

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。