2009年3月アーカイブ

redprebotox1.jpg
redprebotox2.jpg

 ボトックスは筋肉の動きを止める注射による治療です。

 眉間のしわには、日本でも認可が取れました。

スタッフの額と眉間にボトックス注射を打つ前の画像です。上を見ると横皺が目立ちます。眉間も目立つ。 

 

redpostbotox1.jpg

 注射して2週間後。

 力を入れて上を見ても、眉をしかめても、皺は出来ない。なのに瞼は重くない。若いからね!!

 お気に入りのオペラのディスクに、「ラ トラビアータ(椿姫)」があります。メトでレヴァインが指揮、ドミンゴがアルフレード、テレサ・ストラータスがヴィオレッタ。

美しい映像で、とても説得力のあるオペラ映画です。こちら

 ヴェルディのオペラの中でも旋律が美しく、ストーリーも分かりやすく、とても素敵なオペラだと思います。今までオペラをご覧になったことのない方には、特にお勧めです。

 この写真のスタッフが、ヴィオレッタのテレサ・ストラータスに良く似ていると、顔を見るたびに思います。

 老化現象を見るとき、細胞レベルと臓器単位、あるいは個として考える必要があります。

 細胞レベルでは子供ですら老化が起こっているわけですが、それを補い余りあるほどの再生のため、全体として成長が起こり、現実的には問題になりません。

 ところが、二十歳も過ぎますと、脳細胞で代表されるように、あちこちの臓器で機能の低下が始まります。 今までの医学では、このような退行変性は、歳だからしょうがない、あるいは当たり前として治療の対象とされてきませんでした。

 ところが、医学研究が進み、病気が細胞レベル、DNAレベルで解明されて、老化のメカニズムも次第に明らかになってきました。このことが、治療の考え方にも影響し、抗加齢治療が行われるようになったわけです。

 では、古臭いイメージのある鍼治療は、抗加齢治療として、どのような効果があるのでしょうか。 今までは、治療効果があれば詳しいメカニズムはどうでも良く、結果よければ全て良しで、数千年絶えることなく引き継がれてきた治療法です。

 疼痛に対しての治療効果については、神経回路の干渉作用、エンドルフィンとの関係が報告されていますが、美容皮膚領域では、鍼灸による局所循環改善、鍼刺激による細胞性成長因子群の関与が考えられ、局所的に組織再生を促しているように理解されます。 脱毛の抑制発毛作用皮膚の新陳代謝活性化による、美白効果と色素斑の改善は再生医療とも考えられます。

 個全体としては、精神を安定させ、外的ストレスに強くなりますが、この事はまた免疫能の増強に関係していて、局所的にも好影響を与えます。

 美容鍼灸を続けている患者さんは、美容手術を受けたのかと聞かれるほど顔はシャープになり、皮膚のクスミが消え、明るく潤いを認めているとお話なさいますが、術者にも効果は認められ、満足度の高い治療といえます。

 

diving.jpg

 わたくしは海で遊ぶのが大好きです。プールも行きます。

 今までにビキニスタイルの水着は着たことがない。20歳くらいの時に着ておけばよかった!!今からでもヴェラシェイプで着られるようになるか??

 でもやっぱりトランクス型の水着は好きになれなくて、ワンピースの普通の形の水着を大抵着用しています。

 ビキニでなくても水着になるには、脱毛って必要ですよね!!Vラインはもともとしっかりした毛根が多いので、脱毛効果が高いんです。今から夏の水着のシーズンに間に合わせようとすると、4-6週のやや短めのペースが良いかもしれません。

 

datumouhani.jpg

  女医のクリニックで夏に備えて、素敵な水着姿の脱毛にトライしてみませんか?

 Vラインとアイラインはそれぞれ 15,750円/回 のところ 5回のセットで63,000円 

 その他の水着になるのに気になる部分(エチケット周りと20番周囲、おへその周囲)の脱毛も、5回のセットを4回分の価格でさせていただきます。Vラインとは18番でそけい部の上で正面から見える範囲。名刺大で1回3150円などが目安です。クリニック受付に細かい価格表がありますので、お受取りになってくださいね。

ご希望の範囲によってお見積りします。お気軽にご相談くださいませ。

 わたくしもこの4回くらい照射して、あとほんの少し残っている部分を照射してもらうことにします。数が少なくなると、痛みもありません。そしてルミナスワンロングパルスヤグレーザー はまばらに残ったものにスポット照射をすると、威力を発揮します。

verruca1.jpg

尋常性疣贅に液体窒素で凍結療法をしました。経過はこちら

 いぼは、本人の免疫とウイルスとの戦い。 ウイルスをやっつけるために凍らせます。素直に治ることもありますが、なかなかしぶとくて上手く治療できないことも多い。

 医者にとっては、治療の確実性が乏しくて嫌な疾患です  反面、身体の免疫って不思議だ。身体全体の免疫とか局所の免疫とか、色々想像するのには楽しい疾患です。

 

 

verruca4.jpg それで「かさぶたが取れたよ」って一昨日診察に来てくれました。

ちょっとアングルが悪かったですね。すみません。

年齢が低いほど、治りやすいと思います。

presurg-mika.jpg

 さて、誰の写真でしょう?

 術前です。 サーマクール照射2週間後の写真で、撮影は2008年7月28日 。

 

 

postsurg1-mika.jpg

 こちらは2009年3月3日の撮影。手術日は2008年12月29日。

 術後およそ2ヶ月です。

 印象が全然異なります。 引き込みを強めにして、三重瞼がきちんとした二重になりました。

5月10日まで、5%割引ですって

tatoo.jpg

 数年前にQスイッチヤグレーザーで刺青除去の治療をした方が、久しぶりに受診されました。3回照射。

 左の方は色が入ったままです。右のほうを良く見ると、所々残っている色が分かります。黒い色のみなので比較的治療が容易です。

 

 

tatoo2.jpg

拡大図です。 もう一回照射するとほとんど分からなくなります。

写真を出してよいとの約束なので、お見せします。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.2

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。