2010年10月アーカイブ

mikacli-indiba.jpg

  「手帳」というインディバサロンを開いたのは、看護師さんです。私(美夏DR.)も行ってみたい。時間を探しています。

 同じ美夏クリニック看護師仲間が、さっそく体験してきました。体験談をアップします。ナースHさん、よろしくお願いします

 

 背中と肩の凝りを改善できるとのことで、インディバを体験してきました!

まずは着替えをし、ベッドへ。最初はうつ伏せです。戻し電極(アース)という板をお腹の下に入れ、いざスタート。

 施術部位にクリームを塗ってもらiい、ゆっくりと円盤状の器具が動いていきます。ほどよい温かさ!!器具が当たっている部分というよりは、身体の深部が温かくなってくるような感じです。温泉に浸かったときのよう。

 次は円盤状の器具がくるくると動き、マッサージされ、最初とは違った気持ちよさがありました。

 あっという間に施術完了。あまりの気持ちよさに知らないうちに眠ってしまったようです。

 終了後はかなり発汗していて、全身がポカポカと温かく凝りも楽になっていました。続けることで、代謝が促進され痩身も期待出来るとのこと!

 ただベッドに寝ているだけで気持ちよくサイズダウンもできるなんて、良いことづくし、今後も通いたいと思いました。お勧めです。

 美夏Dr.から  画像がインディバの機械です。私も行ってみたいなあ。誰か代わりに診療して下さいな!!

Beauty Tailoring 手帳 京王線八幡山駅徒歩一分
営業時間 9:00~18:00
定休日   日・祝祭日
電話 090-6105-8624
Mail 
techou118@g08.itscom.net

morino.jpg
tetyou1.gif
京王線-八幡山駅 徒歩1分のところに「手帳」という、インディバ エステサロンをオープンいたしました。

インディバってなあに?

インディバとは、2つの電極で身体をはさみこみ、その間に高周波を通すことで、身体の中から熱を発生させる機械です。
高周波を通すと、からだの細胞1つ1つがこすれあい、各細胞の温度が1~5℃上昇。内臓の働きを高めて基礎代謝を上げたり、繊維芽細胞(コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸を作る組織)の働きを活性化させることができるので、以下の症状にあてはまる方におすすめです。
頬や目の周りのたるみ 肩や首のこり 手足の冷え・むくみ メタボリック症候群・セルライト 月経前や更年期の不調 身体のたるみ 疲労感

どのくらいの価格なの?

開店を記念して、2010/11/30までの間、下記価格にて施術させていただきます。
インディバ 
60分 ¥15,750 → ¥10,500 
90分 ¥18,900 → ¥13,650
120分 ¥25,200 → ¥19.950
(美夏クリニックブログを見たと言って頂ければ、上記よりさらに¥1,575円OFF です!)

* 施術部位につきましては、カウンセリングにてご相談のうえ決定いたします。
* 60分の目安は、顔・上半身前面・上半身後面・下半身前面・下半身後面などから1部位です。
* 当サロンの時間表記は、インディバ稼動時間のみの表記です。多くのサロンでインディバ後に行うマッサージは、皮膚を摩擦することでくすみを作ったり、皮膚組織の結合をゆるめ、たるみを引き起こしてしまうため、当サロンでは、マッサージの時間をインディバに充てています。

あら!素敵 連絡先はどこなの?

Beauty Tailoring 手帳 京王線八幡山駅徒歩一分
営業時間 9:00~18:00
定休日   日・祝祭日
電話 090-6105-8624
Mail 
techou118@g08.itscom.net

〇ご予約・お問い合わせは、電話またはメールにて承ります〇
施術中は対応できない場合がございますので、ご連絡先をメッセージに残していただくか、メールにて送信してくださいますようお願いいたします。
プライベートサロンのため、住所の詳細はご予約時にお伝えしています。ご了承くださいませ。

kyiv.jpg

 武蔵野市民文化会館キエフオペラ ウクライナ国立歌劇場オペラ カルメンを拝見いたしました。

 カルメンは、ビゼー作曲メリメ原作によるオペラです。とても親しみのあるメロディが一杯。オペラにのめり込む最初の一歩が、このカルメンだと言う人は多いのではないかしら。

  舞台は、色彩の統一が取れていて比較的簡素でオーソドックスで、美しい。オペラは、動く絵画のような側面があります。いつもとても楽しみです。思いこみかもしれませんが、レニングラードとかキエフとか、旧ソ連の色彩は透明感があるように感じます。

  カルメンラリッサ・アンドレーエワさん ちょっとアグネス・ヴァルツァを思い出させる風貌と歌です。タイトルロールのカルメンはとても配役が難しいと思います。純情なホセを狂わせ、自分も破滅させてしまうファムファタール(魔性の女)

 随分歌い手によって見えてくるお話が変わって来ます。舞台によって、このカルメンほど登場人物像が違って見えるものは無いと思います。ラリッサさんは、品が良くてファムファタールには見えなかったかもしれません。

 ミカエラリュドミラ・モナスティルカさん。声量と迫力のあるソプラノで、他の歌い手を圧倒していたように思いました。声や雰囲気では、ミカエラよりもトゥーランドットのほうがぴったりだろうと推察致しました。見事なアリアで、又聞きたいな。

 ホセは、エドゥアルド・マルティニュクさん。少々声がこもりがち。最後にホセが激情のあまりにカルメンを殺してしまう場面は、とても説得力がありました。

 指揮が、アッラ・クルババさん。2幕までテンポがきちんと刻まれており、返って堅苦しいように思ったのですが、3幕4幕になって、ドラマティックな盛り上がり方でコントラストを意識して振っておられたと感じました。女性指揮者。

 総じて女性上位のオペラで、何となく嬉しくなって帰宅いたしました。衛兵の交代(子供たちの合唱)や4幕の闘牛士たちが登場する場面などで省略があり、特にディテールにこだわりたい私はちょっと残念でした。

 キエフオペラは、日本各地を11月末まで巡業なさるようです。私は11月5日のボリスゴドノフも見に行く予定。手堅い舞台で、座席も余裕がありましたし、オペラとしては高額ではありません。オペラに興味はあるけれど、あまり観たことがないとおっしゃる方にお勧めです。 こちら

  今回は2階席の後ろの方中央で拝見していました。オーケストラピットがよく見え、音も全体が良く把握できます。オペラはどうしてもストーリーと歌に意識が向き、オケの音を楽しむ余裕がなくなりがちです。今回後ろの方の座席の魅力がよく分かりました。天井桟敷の人々は、きっとS席の人たちより余程シビアに観ていたのだろうって実感しました。

 

 

 

hair1.jpg
hair2.jpg

9月にソウルで美容系の形成外科、皮膚科関連の国際規模の会議がありました。(MIPS)

 脂肪融解や、脱毛症治療を主に聞いてきました.

 脂肪融解術が他の国々では非常に盛んで、良好な結果が示されていました。

  脱毛症の治療では、自家頭髪移植、血小板注入法など新しい技術も示されていました。

 血小板注入の意味合いは、血小板から様々な細胞成長因子が放出されることが最近の研究で判り、その成長因子を発毛促進に利用する事にあります。 細胞の成長因子は、脂肪細胞からも産生されており、韓国のA社からはすでに製品として売り出されてもいます。

 今回の血小板注入に関しては、発毛に効果があったとの報告でしたが、異論もあり、もう少し症例を積み重ねる必要があるように感じました。

 これらの成長因子を利用しての方法は、我々が現在行っているメソセラピーとも基本的には同じと考えられ、実際その効果は我々の発毛効果とさほど違いがないように見えました。

 メソセラピーでは頭皮に育毛カクテルを注入するわけですが、1-2ミリメートルの深さで全頭に数ミリ間隔でマイクロインジェクションされることになります。 当然頭皮にはインジェクションに伴ってこれを修復しようとして血小板が集まり、局所的に細胞成長因子が放出されます。 この生体の修復機構が頭皮を若返らせ、発毛、育毛を助けるものと考えられます。 この方法は、局所の免疫能も高め、感染にも抵抗力を増すため、治療を受けている方の頭皮は見違えるように綺麗になっていきます。

 良い効果の得られなかった方は、全頭性に脱毛症が長年続いた方が残念なことに1名おりました。 考えられる原因は自分の毛髪細胞を異物として認識する自己免疫性であったこと、カツラ装着が異物反応を起こし、頭皮の慢性炎症を起こしたことなどです。 他のほとんどは良好な結果を得ていますが、さらに良い効果を得られるよう、検討中です。

forest1.jpg

 喫煙の悪影響は皆さんよくご存じの事と思います。

 たばこによる健康被害としては、肺ガンを始めとする種々のガン心筋梗塞肺気腫などがよく知られています。 喫煙は、吸う人だけではなく、他人の煙を吸ってしまう非喫煙者(受動喫煙)にも害をもたらします。

 最近新聞でも受動喫煙者のタバコが直接の原因である年間死亡者は6800人報じられました。 喫煙が関係する死亡は年間13万人!!

 タバコが大幅に値上げされましたね。これを機会に禁煙をしようとした方も多いのではないでしょうか。喫煙の習慣をやめるのはそんなに簡単ではありません。

 それは知らず知らずの内に、ニコチン中毒になってしまったからです。ニコチン依存症と言います。ニコチン依存症になると身体がニコチンを欲しますので、煙草を吸うという習慣からの脱却は容易ではありません。

 ニコチン依存症から抜け出すためには、医学的な治療が必要で、保険治療が可能です。

 美夏クリニックではトータルな美と健康をモットーとして医療を行っていますが、このためにも禁煙外来開設が必要と考え、10月1日より禁煙外来を開始しております。

 担当医師は、内科筑田DR.です。火金曜日の午前午後と土曜日の午前中にご予約を承ります。

 お気軽にご相談ください。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.5

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。