2011年1月アーカイブ

michelbelin1.jpg

ミッシェル・ブランはチョコレートを1粒作るのに、実に48時間の手間暇をかけて手作業で作り出す!! 

 今月始めに帰郷した折、名古屋駅の高島屋で、ミッシェル・ブランというショコラティエのケーキとマカロンを購入しました。ものすごく美味しい。

 素材の一つ一つがそれぞれの味をしっかり主張しているのに、それが一つのお菓子のなかで、ハーモニーを紡ぎ出す。

 どちらかというとほんわりパステルカラー調の味がするお菓子が多い中で、繊細なのに強い、それぞれ主張しているのに調和している って、なんというショコラティエなんでしょう!!

 もうびっくり

 

michelbelin2.jpg
 時間がなくて買い損ね、うっかりチョコレートを食べる機会を失ってしまった。無理をお願いして、名古屋から知人に特別に送って貰いました。

 左はショコラヴィネア

 ワインに使われる葡萄、シャルドネ、ピノ・ノワール、メルロ、カベルネ・ソービニョンを原料に用いたショコラです。ショコラは、口のなかで繊細に溶け出し、香りが音楽の楽章のように移り変わってゆきます。果実と洋酒、ナッツのハーモニー。お食事で料理に合わせてワインを変えるように、ショコラがメロディを奏でます。

 こんなに贅沢なショコラ、なかなか出会えないですよね。東京では買えない、残念だなって思っていたら、ラッキーなことに新宿高島屋で2月3日から11階の催事場で、バレンタインセールで販売するのだそうだ。

そうしたら私も誰かにミッシェル・ブランを贈らなくちゃ。自分でこっそり食べてしまうってのもアリかもしれません。

lasertoning.jpg

 レーザートーニングは、Qスイッチヤグレーザー(1064nm)を低出力でお顔全体に照射して、肝斑を治療するというものです。メリットは顔のはり がでる。毛穴がひきしまる

 1064nmのレーザーは、照射した部分でメラニンがパンパンとはじけてゆきます。刺青を消すためにも使います。 こちら 

皮膚の表皮で反応して痂皮(かさぶた)を作るのではない。ちょっと深い部分でメラニンがはじけ、白血球に食って貰う。肝斑の治療では、白く見せているという言い方も出来る(早晩メラノサイトを抑えるような治療をしなければ、再発します)

治療は、トラネキサム酸、ビタミンC、E内服、ビタミンC、ハイドロキノン外用を1-2月前から行っておき、その後トーニングを週に1回4-6回、以降は1-2月に一回のスケジュールです。

もともと山下理恵先生のレセピはトラネキサム酸を1日に6錠ビタミンC3g、ビタミンE600mg、内服+外用です。

トラネキサム酸などの内服しないと肝斑はあまり良くならない ですね。でもね、丁寧に丁寧に照射を続けると毛穴がしまってきて、皮膚全体のはりは出てきて、皮膚の色もきれいになり、とても素敵です。それでも肝斑治療が目的であればトラネキサム酸は必要です。

ちょうどオバジのクリームプログラム(トレチノインとハイドロキノンを塗る治療)と対照的ですね

オバジのnu-derm(クリームプログラム)は薬を飲まなくてよい。反面治療の期間中はお顔が真っ赤になって、皮膚もめくれてとても辛い。クリニックでの処置の前後の補助療法としてもとても良いのですが、プログラムそのものでは処置は不要です

レーザートーニング治療は、薬の内服外用が基本的には必要です。だけど赤くなったり剥けたりというダウンタイムはない。クリニックには来なくちゃならないけれど、日常生活には支障がない

レーザートーニング+イオン導入 5回の治療で 52,500円 (通常63,000円/5回)

お申し込みが3月15日までの方 薬剤(飲み薬、塗り薬は別になります)

写真はハイドロキノンの前処置をして左(向かって右)半分に1回照射した後のお顔です。美夏クリニックのQスイッチヤグレーザーは、Max社VRMです。

1993mika.jpg
postsurg1-mika.jpg

 先週末1月15日に美容外科学会が竹橋でありました。早めに到着したのに、受付前はすでに列が出来ていました。

 上眼瞼がメインテーマで内容が濃そうだったので、喜んで参加しました。参加医師数はかなり多かったように思います。ちょっと専門的な話になります。

 眼瞼下垂は、目の開きが悪い。まぶたをあけても見える範囲が狭くて、特に上の方が瞼で遮られ、顎を上に向けないと見えにくい状態を指します。(保険適応の下垂症であるという事と手術で目の開き方が改善する事は、必ずしも一致しません。)

 眼瞼下垂の原因には、コンタクトレンズによるものエイジングで挙筋腱膜や挙筋そのものがゆるんだもの先天的に引き上げる事ができない ものなどがあります。

 今回の学会では、「綺麗な瞼のラインを作る」「左右差を作らない」など、いかにして美しい形を作る繊細な手技を駆使するかに議論は集中していました。左の写真は、恥ずかしいですが17年前のパスポート写真の私です。コンタクトレンズ性の腱膜性眼瞼下垂が右にあります。右の写真は一昨年のもの。もともと下垂があった右内側の挙上が、少々不足気味です。

 面白いことに、下垂の合った方の眉毛が濃い。(左の写真では右外側の眉をかなり抜いています) いつも眉を引き上げて見ていたから、眉毛の辺りの血流が良かったんでしょうか?眉毛の高さがほぼ一致しているのは、ボトックスのおかげかもしれません。こちらの写真では右の眉の方が高い位置にありますもんね。

 信州大学の松尾先生は、いつものように下垂の手術と不定愁訴の改善についてお話しておられましたし、ヴェリテの福田先生はぱっちり目にしたいという患者さんの御希望と下垂の手術の満足度をお話なさっていました。

 下垂の手術で、ミュラー筋のタッキング(縫い縮める)という手術があります。それは腱膜の深層を縫い縮める腱膜再建手術に他ならないと、百人町アルファクリニックの余座先生が仰せでした。説得力がありますね。

 会場をざっと眺めると、典型的な一重で下垂を伴っている人、きっと腱膜再建術をしたかなという人、手術をする側の医師たちの瞼も様々です。瞼の手術は、機能と見た目の改善が得られるので、とても満足度の高い手術です。

 まぶたの手術についての記事は こちら

ceder.jpg

 昨年の夏はとても暑くて長かった。その暑い夏の間に雄花がたくさん育ったそうだ。この春飛散するスギ花粉は例年の数倍なんですって。

 夏が辛いのみならず、花粉までとは踏んだり蹴ったりですねーー。

 私は、この数年慢性蕁麻疹で抗アレルギー剤を継続しているので、症状が以前に比べて楽です。抗アレルギー剤は早くから始めるべしという話を実感しました。今年は飛散量が多いそうなので、内服をしていても追いつかないかもーー。頭痛鼻水鼻づまりで、仕事なんかしていられないほどひどくなったら嫌だなあ。

 花粉症の治療は、2-4週間前から抗アレルギー剤の内服、点鼻点眼開始がお勧めです。早めの内服治療がキーポイントです。 こちら

 花粉による皮膚の症状があります。花粉皮膚炎と言います。花粉が顔やくびの肌にくっついて、痒くなったり赤くなったりする。花粉によるかぶれで、鼻や目の花粉症(即時型のアレルギー、Ⅰ型)とは、アレルギーの種類が違う。こちら

 

botox1.jpg

 わき脱毛は、脱毛の最初のステップ。

 お洒落系美容外科医というより、近所のおばちゃん系形成外科医の私は、当初「きっと毛は摩擦係数を減らすためにあるのよね。どうしてわざわざ抜かなくてはならないのかな」って思っていました。(ちょっとずれていました。今でもずれていますが) 

 それでも脱毛してみたら、剃る手間は省けるし、見た目も綺麗だし、制汗ローションもぬりやすいし、悪いことは何もない。摩擦係数が上がったところで、トラブルはない。

 今回は、わき脱毛5回で31,500円 (税込み)

 夏の海やプールにも間に合います。ちょっと嬉しいかも。

 わきの脱毛は、1回にかかる時間は5-10分。すべすべの肌が得られます。

 3月末まで

newyear.jpg

 新しい年をお健やかにお迎えの事とお喜び申し上げます

 私は珍しく東京で新年を迎えました。

 昨年はどうやら働きすぎて、調子をくずしてしまいました。更年期か多忙か種々重なってしまい、ブログは書けないし、頭痛はするし、あまり元気がありませんでした。

 でも、睡眠時間を充分に取るようにして、運動を始めたら、復調してきました。医者が、今更ちゃんと寝るのが大事だと知ったというのは、恥ずかしい話ですけれどね。

 運動は、昨年の春まではプールばかり。それが筑田Dr.が月曜日に開いているフィットネスクラブにする、挙げ句の果てにペア割引が効くかもしれないから、一緒に移ろうと言い張るので移りました。
 筋力強化のマシーントレーニングと有酸素運動のクロストレーナー(上肢も一緒に動かすランニングマシーンみたいなの)をメインでしています。1時間くらいですが、汗をかきます。

 アトピー性皮膚炎や蕁麻疹の患者さんは、発汗訓練で症状の軽快が見込まれると、杏林大学皮膚科の早川先生に教えて頂きました。

 わたくしはアトピーと蕁麻疹持ちです。長い間汗をあまりかかない生活を続けていました。いつの間にか本当に汗をかいていない。もしこの有酸素運動やマシーントレーニングで、更年期症状の軽快と蕁麻疹や湿疹が軽くなり、抗アレルギー剤の必要がない身体になれたらどんなに素敵かって思って、頑張っています。
 本年の目標は 「ちゃんと睡眠時間を確保しよう」 「発汗する運動を週に3回はしよう」 の二つです。

 お正月はフィットネスクラブもお休み。それでWii Fitの出番です。今日もながらジョギングとヨガと筋力トレーニングをしましたよ。ちょっと昨夜のアルコールが頭に残っていますけれどね!!

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.5

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。