2012年1月アーカイブ

tokyosnow.jpg

朝起きてみたら雪。

クリニックにいても足下が寒くて、タイツ、レッグウォーマー、ソックスと重装備です。写真はクリニックの北側からコピス(吉祥寺の商業ビル)を撮りました。が分かるかしら?

冬はもともと湿度が低い上に、エアコンでさらに乾かしてしまいます。寒いからお風呂も、熱く長くなりがちです。それで皮膚が乾燥した結果、皮脂欠乏性湿疹の方をよく拝見します。ご自宅での冬のスキンケアをお話しますね。

痒くて掻いているようでしたら、皮膚科を受診なさった方が良いと思います。

1、お風呂はぬるめのお湯で短い時間にしましょう
2、身体を洗うには、香りのない余分な成分の入っていない石鹸を手のひらで泡立てて
3、ナイロンタオル、ボディブラシは避けて、手のひらで優しくなでるように洗ってください。
4、背中も手のひらで洗うと、肩関節も柔らかくなって、一石二鳥です。
5、お風呂からあがったら、タオルで押し当てるように軽く拭きましょう。
6、乾きやすい人は、ここで保湿剤を。かぶれないお好みの乳液やクリームを。価格の高いものよりも、返って値段の安い余分なものが入っていないものをお勧めしています
smas-09before.jpg

Smas-upは顔面のリフトアップと引き締めの治療です。 高周波と局所電気刺激により治療されます。

Smas-upのメリット
1、痛みがない、温かくて快適
2、即時的に効果が分かる
3、年齢の高い人にも、結果が見える

 治療はお顔全体ではおよそ一時間くらいかかります。照射そのものは30-45分ほどです。お顔の上を3個の金属のボールがすべります。

 最初は高周波のみ、だんだん暖かくそして熱くなってきます。少しずつハンドピースのボールがお顔の表面を滑りながら熱をかけてゆきます。

 ぽかぽかしてきて気持ちが良くなって表面温度を計測すると、40-42度くらいです。コラーゲンファイバーが引き締められるのね。熱したフライパンの上にお肉を載せると、縮むのとちょうど同じ感じです。

smas-09after.jpg


熱が貯まってきた頃に、高周波と局所電流を一緒に流してゆきます。筋肉がぴくぴく動きます。不快な感じはありません。ちょっと不思議な感じです。筋肉に電流を流す治療は、鍼灸の世界でもされていますね。

表情筋の筋緊が高まって、頬の脂肪が上のほうに引き上げられ、法令線が浅くなるの。写真の男性は随分すっきりしているでしょ?

せっかくのお正月明けです。導入キャンペーンは

3回105,000円、5回157,500円(税込み価格) 定価1回52,500円

最初の3回は10-14日毎に施行するのがお勧めです。ご予約はお早めにお願いします。

smas01before.jpg
smas01after.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 移転して新しいクリニックになって、新しいメニューを作ろうと、二つ厳選しました。

 ようやく準備が整いました。Smas-up(スマスアップ)とコンデンスリッチファットです。

まずSmas-upがご紹介できるようになりました。

Smas-upは、引き締め リフトアップ機械による治療です。

 痛みを伴わない施術で、エステ感覚に近い。お顔の上でハンドピースの丸い三つの電極がくるくると回転します。だんだん温かくなって来て、眠くなってきます。大体30分くらい。。痛みと顔を触られることの嫌いな美夏Dr.ですら、苦痛なく照射できた!!すごいでしょ!!
エネルギー源はRF(高周波)と電流です。

サーマクールはモノポーラ。Smas-upはトリポーラ。電極が三つです。三つの中の二つに高周波が流れる。 電流を流すので筋肉の緊張が高まり、ご覧の通り。。。電流は筋肉が動くのでぴくぴくします。

写真は1回照射後の直後です。アブソリュート提供。患者さん10人に照射させてもらって、満足して導入しました。

anmonite.jpg

 みなさま、お元気でお正月をお迎えでしょうか? 私はのんびりと寝正月です。

 この冬は寒いですね。被災地の冬はどんなに寒かろうか、ご家族をなくされた方々はどんなに寂しかろうか、 おめでとうございますと申し上げるのも、ためらわれてしまいます。

 自分の出来ることは限られていますが、本年も被災地支援のチャリティキャンペーンはやらせていただこうと思っています。

 本年の美夏クリニックのコンセプトは、「皆さまの役にたつクリニックでありたい。少しでも皆さまに笑顔を届けたい」です。

 形成外科医である私や、皮膚科専門医の谷島先生、岡本先生、内科筑田Dr.そして楽しい明るいスタッフ 自分たちの力の中で市井の開業医として地域の中で診療を続けてゆきたいと思っています。 どうぞ本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.5

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。