2013年6月アーカイブ

prevlift1.jpgpostvlift1.jpg

p>ウルトラVリフトは、吸収される3-5cmという短い糸を、お顔の皮膚の下に80-120本と多数いれるスレッドリフトの一種です。ショートスレッドとかショッピングリフト(買い物に行くような感覚でできるからですって)とも呼ばれます。多数の糸を立体的にデザインして入れてゆくことで、頬の脂肪の位置を高くし、法令線やマリオネットラインを浮かせ、顎のラインをすっきりさせるのが狙い です。

使用する糸は、ポリディオキサシンといい、普通の外科手術の時に皮膚の下の縫合に使うPDSと同じ素材です。鍼治療の置き鍼のような形の針に装着されていて、細い針を刺して抜くだけで綺麗に埋め込めるの。ウルトラVリフトは韓国で製造され、韓国国内および日本輸出用としてKFDA(韓国の厚生労働省にあたる機関)の認可が下りています。日本では未認可です。
日本で認可されているPDSの添付文書には、PDSや金属にアレルギーのある人、糖尿病など免疫が抑制されているひとは使わないでと書いてあります。

手順は、頬全体に麻酔のクリームを厚く塗って30-45分待ちます
両側に、合わせて100本前後を素早く鍼を打つように打っていきます。15-20分くらい。
3か月後に、30-40本追加がお薦めです。

導入直後期間限定でお値引します。先着7名様または当院でSmas-up治療をなさった方には、157,500円で全顔のウルトラVリフト治療をさせて頂きます。3か月後の追加は20本21,000円です。8月末まで

画像は、リフト直前、当日1時間後です。

経過を書いて送ってくれましたので、ご紹介します。
帰ってから1時間くらい保冷剤で冷やしました。だいぶ、赤みは引いて針あとがポチポチ吹き出物みたいなかんじ。肌の表面がピリピリで顔を洗うのがしんどい。

口を動かすと痛くて、食事はヨーグルト。歯磨きは、口が開かないから辛かった。当日は化粧は無理な感じですね。

次の日の朝、全体に腫れてます。が、思ったほどではなかった。肌の痛みも収まり、化粧はそっと出来ました。 午後あたりからほうれいせんの内出血が目立ち始め、でもそのころには普通に化粧が出来ました。

夜は友達と食事に行きました。大笑いは、ほほが痛かったけど普通に過ごせます。

harg1pre.jpgharg1post.jpg  薄毛治療に選択肢を増やしました。Harg療法と言います。

脂肪幹細胞が生成するたんぱく質の複合体AAPEを注入します。AAPEはAdvanced Adipose -derived stem cell Protein Extractの頭文字。ウイルスチェックを行った健康な女性5人を脂肪吸引して幹細胞分泌タンパクを分離培養し、成長因子を増加させて作ったものだそうです。フィルターでウイルスは除去されさらにガンマ滅菌で滅菌しているので、感染症は大丈夫。

 メーカーさんから提供されたパウダーを溶かし、皮下に注射してゆくの。月に1回6回施術が標準的なスケジュールです

 タンパク質に含まれるサイトカインや成長因子が毛髪再生を促進するの。 自分の脂肪を吸引して、遠沈して幹細胞やサイトカインのたくさん含まれる分画を注入する再生医療は、脂肪吸引が必要になり、費用が高くなる。それよりお手頃でしょって事ですね、、、

画像は5回施術5か月後ですって。メトラス社提供 

84,000円/回 小範囲であって二人でおいで頂ければ(半量施行)42,000円です。

premesoalopecia.jpgpostmesocs.jpg染毛剤使用中に突然フケ、かゆみ、強い湿疹症状がおこった後に、脱毛してしまったという60台の女性です。

 最初は瘢痕化しているように見えて(生き残っている毛包があるかどうか分からなくて)、効くのだろうかと心配しましたが、しっかりと生えてきました。 

 メソセラピーとは、必要な深さに直接針を刺して必要な薬を届けるテクニックをさします。メソは脂肪溶解注射、皮膚の若返り、美白目的でもしますが、薄毛治療でもよく使われるテクニックです。

 ビタミン剤、アミノ酸、血管拡張剤という普通に使われる薬を7-10日に1回脱毛した部位に注射してゆきます。およそ15-30分1か所については極々微量を細かく注入しています。(メソガンを使ったナパ-ジュ法)

1カクテル(2.5ml) 15,750円  セット料金は 8カクテルで、105,000円 16カクテルで 189,000円です

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.2

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。