2013年7月アーカイブ

doubleeye.jpg

暑い日が続きますねえ。亜熱帯になってしまったのでしょうか

日本でも、お昼寝の時間とか長期休暇とかないと、みんな消耗してしまいますよね。学校はそろそろ夏休みですね。 夏の間は、サングラスや色のついたメガネを使います。瞼の手術のあと、お出かけするのにもサングラスで腫れを隠しやすいの。

瞼の手術は繊細なもの。脂を取る量、下の方の皮弁を止める塩梅、、、江原先生とってもお上手!!脱脂は水曜日の江原先生にかかって下さいね、、、
下瞼または上瞼の脱脂+ヒアルロン酸注入  21万円 埋没法による二重形成術は 未成年学生は52,500円 一般の方は63,000円です。(季節限定価格) 9月末まで

上または下瞼のたるみ取り+脱脂 などは定価315,000円~です。同じように9月末まで、10%お割引します

flowers5.jpg

 【Filler、ボトックス各種】8月末まで 

 ヒアルロン酸などのFiller、ボトックス各種(通常63,000円相当)の治療を、

 1つなら56,700円 2つでは103,950円 3つでは141,750円

 鼻と顎にレディエッセ 0.8ml 36,750円 

 Qmed社 パーレーン63,000円(今回値引き率良いのよ)

レスチレンビタール31,500円/2ml

麻酔のクリームとカニューラ、抗生物質は別になります。在庫限り

post7dvlift.jpg

 ウルトラVリフトを施術後1週間の結果を見せに来てくださいました。

大体24時間は、冷やしながら生活していました。冷やしていないとチクチクして、大笑いしたり食事をすると痛いの
翌日からはお化粧できて、日常生活は全然平気。頬の高さが上にひきあがって、目の下のくぼみが軽くなって大満足よ
 もし翌日お休みの日の施術がお薦めよ。翌々日はデートだって大丈夫。でもコンシーラーは用意した方がいいわ。皮膚の感触もよくなったと思うよ。2-3か月すると、さらに状態が良くなるって聞いて、とても楽しみです。

 ショッピングリフトと言う名前は、お買い物に行くくらいの手軽さでスレッドリフトが出来ますよとつけられたそうです。

 アイスノンとコンシーラは準備しておいてくださいね

 

flour.jpg お好み焼きやホットケーキミックス、小麦粉などの料理を食べて、ダニによるアナフィラキシーを起こす患者さんが出ているという記事を読みました。(日経メディカルオンライン)

 アナフィラキシーは、即時型アレルギーとも言い、抗原にさらされて早いと数分長いと数時間で、呼吸困難や血圧低下など重い症状を引き起こし、場合によって死亡することもあるアレルギーです。

 この患者さんたちは、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎などのアレルギー疾患で、もともとダニ(コナヒョウヒダニ、ヤケヒョウヒダニ、ケナガコナダニなど)に感作されておられた。そして、保存されていた粉類や調味料の中でダニが繁殖して、そのダニ入りのお料理を摂取することでアナフィラキシーを起こしたのですって。たこ焼き、お好み焼き、ホットケーキなどが多いそうです。

いやあ、帰宅したら古い粉を処分しなくちゃ、、、私カーテンが舞って埃をかぶるだけで、じんましんが出る。  食べちゃったらちょっと具合が悪くなりそう、、、、

東京都福祉保健局のページはこちらhttp://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/others/dani/

「茶のしずく」という石鹸で、加水分解小麦に感作されて、小麦アレルギーになってしまった患者さんが相当数出ました。皮膚や粘膜からは、食品で取るよりより感作されやすいそうです。

同じ粉がらみ、小麦がらみですが、食物依存性運動誘発性アナフィラキシーとは別の機序のようです。まあ普通の小麦粉からも相当量のダニ抗原が検出されるというデータが出れば、関連性ありとなるのかもしれませんが、、、、

0sface.jpg学ぶということは、本当に楽しいことです。

抗加齢医学会は会員数が8000人に達したそうです。会員の多くは医療者ですが、ほかの畑の人もおいでのようです。

昨日まで3日間パシフィコ横浜で会合がありました。会長が順天堂大学泌尿器外科の堀江重郎先生でした。昨年に比べると男のアンチエイジングの話が多かったように思います。

私は、更年期障害におけるホルモン補充療法とか骨粗鬆症の話とか、睡眠とアンチエイジングの話とかがとても興味深かった。ご参加の皆様はどうだったでしょうね、、、

1900年のゼロ歳平均余命が40歳で、地球人口が5億だったなんて聞くと、この120年の変化に驚きます。教育講演で、黒川清先生の話が私にはものすごく面白かった。(寒気がしましたが) こちら

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.2

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。