2014年9月アーカイブ

手術したくないーー注入治療

20140910premika.jpg20140910postmika.jpg 「切らないでたるみを取りたいんです」とおっしゃいます。

 アラフォーをすぎるとヒアルロン酸1本の注入では、なかなか満足なさらない。でも私のように50台半ばでも3-4本注入するとそれなりの結果が出ます。

私の右の写真は、ヒアルを3.3ml注入した直後です。

 どこを治療したら良いのかなって迷われたときには、フラッシュをたかないで写真をとってみてください。影の濃い部分を治療すると良いの。それがしみであっても、皺や弛みであっても。頬をふっくらさせて法令線のくぼみやマリオネットの影を取ると印象が変わるのよね。ちょうど自分の写真をだしたので、3-4本+ボトックスでお値引します。みんなで元気になりましょう 

テオシアルまたはパーレーン 3本で14万+消費税

+1本(合わせて4本)、またはボトックスビスタ50単位 またはリジェノックス100単位 18万+消費税

私は形成外科専門医で美容外科医だから、手術治療って基本的でとても重要な治療だと思っています。フェイスリフトにしても瞼の治療にしても、きちんと余分な皮膚を切除して形を造る。耳の前で25mmとか30mmとか皮膚をとれば、照射系の治療より滑らかで緩みのない形を造れますよね。土台を作らないと、上物だけでは、無理があると美容外科医は思っている。早めに一度フェイスリフトをしていると、やっぱり綺麗にエイジングできる。

そうは言っても、「切りたくない、手術したくない」  そういう患者さんたちにどういう治療が提供できるのか、、、照射をして、ヒアルやボトックスを入れて、糸を入れて、複合治療で手術に近い結果がどれだけ出せるのか。お洒落な人たちのニーズなんですね

 美夏クリニックは、手術をする診療所です。日にちは限られていますが、全身麻酔も可能です。フェイスリフトから埋没法まで、大丈夫ですよ!

0802postvlift.jpg  ウルトラVリフトは、吸収される短い糸を皮膚の下に入れて、弛みを持ち上げる治療です。韓国製のショートスレッドです。

普通の手術で皮膚の下の縫合に使うポリディオキサシンという素材で、3cmたは5cmという短い糸(V型になっているので実際の長さは15または25mm)を入れてゆきます。麻酔のクリームを塗って30分くらいして打ってゆくと、痛みはほとんどありません。麻酔なしで治療をお受けになる人もいます。鍼治療みたいな感覚です。治療後は30分くらい冷やしてからお帰りいただきます。 ハンモックでお顔の弛んだ部分を持ち上げるイメージなの。
 細い針を刺してゆくだけなので局所麻酔が不要、多数の糸で支えて合わせて効果を出すスレッドリフト。形を造ってゆくスレッドリフトです。

 特に頬を支える、顎まわりの弛んだ感じを引き締めるのには良い選択だと思います

 9月4-5日の美容外科学会では、スレッドリフトと他の治療の併用療法が話題でした。サーマクールやスマスアップなのRF治療で引き上げて、重みをスレッドでハンモックのように支える。ヒアルロン酸注入やボトックスとの併用では、ヒアルを支え、ボトックスで動きを止めて、効果を強める。切らない治療で、いかに効果を出して、仕上がりを洗練させるか話題になっていました。

 スレッドリフトは内出血や腫れが出ることがあります。お食事会やデートのお約束は何日か後の方が良いとおもいます。でも 患者さんにとても喜ばれる治療です。1回に100本とか120本より、3回くらいに分けて入れる方が痛みや腫れも軽くて良いかもしれません。

 ショートスレッドでも、毛羽のあるものや鎖の形のものなど多種類出てきています。ショートスレッドは数多くいれて形を造るものです。沢山入れて万一トラブルがあったら抜きにくいだろうと予想すると、まだ私には診療メニューに取り入れることが出来ません。今のところストレートの外科用縫合糸のPDSと同じ素材で作られたウルトラVリフトのみ取り扱っています。11月末まで 10%割り引きます

ウルトラVリフトの説明は こちら

鱗みたいに水光注射 薄い皮膚に

meso-hyal.jpg メソセラピー用のヒアルロン酸注入でメソガンという機械を使うやり方も良いけれど(そして実際ヴァイタルインジェクターという5本針の機械を使っているけれど)、手で注入すると、正確に入れられます。 それは規則正しさの話ではない。皮膚の厚みや血管の走行を計算しながら注入するってこと。額やまつ毛のすぐ下、くびなどの注入で、皮膚の浅い部分のところに走っている静脈をよけたり、動脈走行を考えながら一回の量を加減したり、細かい皺をどうハリを持たせるか、判断しながら注入します。
 それで下瞼や首などは、上の写真のように浅い層に丁寧に膨らみを作りながら入れるようにしています。真皮の浅い部分に入れてやると、結果が皮膚がふっくらして本当にきれい。大体一日で膨らみは消失 します。この深さだと内出血は水光注射の機械よりもさらに少ないし、機械では難しいまつ毛のキワの下瞼にも入れられる。患者さん ニコニコしてお帰りになります。

デメリットは、わたくしが自分でやる必要がある という事につきます。患者さんとぺちゃくちゃお喋りしながらできるから、それも良しですね。

justaftervitalinjector.jpg水光注射は、非架橋型(つまり体の中にあるのと同じ形の)ヒアルロン酸を皮膚にメソセラピーで注入する手技を指します。リデンシティはヒアルロン酸に加えてアミノ酸、抗酸化物質、ミネラル、ビタミンが入っていて、とても自然にふっくら瑞々しくなります。スキンケアなので、メンテが必要な治療だと思っていますが、くびや顎下、瞼などでは最初に3週間ごとに3-4回やれば、あとは数か月に一回でも十分だという印象です。普通の頬や頭皮は、ヴァイタルインジェクター(ダーマシャインやダーモクイーンなどと同種の機械)で機械で注入しています。下の写真が水光注射の機械を使った直後(私の下瞼。自分の下瞼は自分で手打ち出来ない。今度同じ部分を同じ人で比較して写真を出しますね)

目元プリプリプログラムや皮膚が薄くてシワシワしている部分に特にお薦めです。同じ打ち方をエセリスソフトという低架橋型ヒアルロン酸でやるのもいいのよ

7年前にタイムスリップできたかな?

20140910premika.jpg20140910postmika.jpg  水曜日は江原先生の日。私はボトックスの効き目がきれヒアルロン酸も少しずつ吸収されて、老け顔が気になってきていました。江原先生にお願いして注入してもらいました。

ナースBナスが中継をしてくれました。
美夏Dr.はベッドに上がるや否や、両手を背中に敷きこみ万全の態勢です。

どうせ大騒ぎを、、、の予想に反してこらえるこらえる、、、おぉ!美夏ちゃん大人になったね!! ほらほら皺寄せちゃうと元も子もないわよ。がんばれーー。 いや 本日はものすごく成長を感じたのでした。そしてお顔は7年前にスリップ。あらあら鏡をみて有頂天になっている!努力とはすばらしい。

写真右は注入した直後、注入量はボトックス50IU、ヒアルロン酸(テオシアル)3.3mlです。

褥瘡学会に行ってきました

water2.jpg 身体の生きている細胞にとって、血の巡りは必要不可欠です。細胞も細胞分裂で産まれ、細胞死に至ることを繰り返しています。少しずつエイジングしても、個体や臓器が恒常性といって、その形を保つためには血流が大事。いつも絶えることなく流れて、酸素と栄養を補給しないと駄目なの。
 形成外科医の基本は何かって言うと、創傷治癒です。傷を治すというのが、基本中の基本。形成外科の外来診療では、怪我や腫瘍や手術など、比較的期間が短い治療が多い。 でも褥瘡のように、長い治療期間が必要な疾患もあります。

 「褥瘡」つまり「床ずれ」は、血流不足で皮膚に穴があいてしまったものを言います。 ベッドや椅子や靴などと骨の間で、皮膚や皮膚の下の組織が圧迫されて酸素不足栄養不足になって、皮膚が壊死を起こして傷になった。月単位で少しずつ治療してゆきます。

 私が面白かったのは、1:圧迫を解除する方法としてマットレスの進化 2:チーム医療で医師、看護師、作業療法士、薬剤師など知恵を出し合って一人の患者さんを拝見する 3:塗り薬の細かい使い分け でした。ゆっくり2日間聞きたかったけれど、8月29日のみの参加で帰京しました。

自分自身が形成外科専門医なんだって再確認した学会でした。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.2

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。