2016年10月アーカイブ

smas3.jpg 初回お試し価格を20,000円+taxでさせて頂いています。11月15日のお申し込みまで。一回試して嬉しくなったら、3週間に1回をまず3-4回やってみて、以降は2-3月に1回がお薦めです。

 うっかり左の写真を見て導入してしまった!これは業者さんの写真で、チャンピオンケースです。でも感覚的には分かりやすい写真です。頬がふっくらしてつやつやになるの。

 エネルギー源は高周波+EMSです。高周波は真皮層を加熱します。熱くしたフライパンにお肉を乗せると縮みます。それと同じ原理です。Smas-upは電極が3つあり、くるくるプラスマイナスの電極が変わります。その電極が大きくて遠いので深部加熱に有利なの。

EMSは筋肉を電気刺激するもの。経皮的電気刺激療法とも言います。引きあがった感じが綺麗でしょ?原始的だけれど、結構良いです。

施術を受けられない人: ペースメーカー、埋め込み型除細動器の入っている人です

ZO2.jpgZO skin health ゼオスキンヘルスのセラピューティックは(元の言葉ではnu-derm またはオバジのクリームプログラム)、私が考えるには、種々の美容皮膚科の治療の中で、一番コストパーフォーマンスの良い治療です。 (コストをお金ととらえるなら。途中経過の赤み、乾燥、剥け、ひりひり感などの辛さをもコストととらえるならば微妙かもしれません。15年前と7年前に2回自分の顔を治療しただけで、毎年これで治療する気にはなかなかなれないもの)

「先生、また何かやったでしょう」という皆さま、大したことはしていないけれど、数年に一度はオバジをやってます

左の画像はもう一つのZO skin healthのイメージ画像です。トレチノインとハイドロキノンを使用して、皮膚を美しく健やかに変化させるセラピューティックプログラムが輪の左、上がメンテナンス(つまり治療とお化粧品の間)、右がデイリースキンケア(お化粧品)、下がプリヴェンション(紫外線対策)と名付けられています。もちろん左の輪っかの治療モード(セラピューティックプログラム)がキモです。このっかを進んだり戻ったりしながら、スキンケアをすると、美しい肌が保てますというのがコンセプト

過去の記事はこちらです 私の顔の変化をお見せしています!辛い期間や辛い中身も書いたので読んでね。1月15日まで5%割引

ZO1.jpg Dr.OBAGIのビバリーヒルズのクリニックに講習に出かけたのは、15年前になります。とても結果が良いので、自分の顔も患者さんの顔も、ずっと治療してきました。数年前Dr.Obagiは元のOMP(製品を製造する会社)を売却し袂を分かち、ZO skin health ゼオスキンヘルスとして治療を拡げています。画像がそのイメージ画像です。

 基本は元々のObagiのnu-derm クリームプログラムと同じ、トレチノインとハイドロキノンとフルーツ酸をメインにした治療のプログラムです。 「生まれたての赤ちゃんの皮膚を取り戻す」 Obagi先生の口癖です。

治療モードでは、炎症後色素沈着や肝斑の悪化をトレチノインとハイドロキノンを強力に使って、ハイスピードで皮膚を新陳代謝させます。いわばブルドーザーで田畑を耕すようです。

過去の記事はこちらです 私の顔の変化をお見せしています!辛い期間や辛い中身も書いたので読んでね。1月15日まで5%割引


madonna3.jpg炭酸ガスフラクショナルレーザーは、削る(ablative)波長の炭酸ガスレーザーをお花の剣山のように照射する治療です。写真の白い水玉が分かりますか?照射直後はこのように白い。翌日になると黒いかさぶたになっています。ドット状に照射するレーザーをフラクショナルレーザーと言い、炭酸ガスの他にエルビウムグラスやエルビウムYSGGなど波長の違う機種もあります

madonna2.jpg

 炭酸ガスレーザーも、メーカーにより少しずつ特徴があります。当院で導入したデカ社のマドンナは、下の図のように熱がこもりやすく、その分引き締め効果があります。サーマルエフェクトゾーンという部分がそれにあたります

レーザー光の出ている時間や出力、また深さなど、マニュアルタイプのレーザーなので設定が自由に変えられる(患者さんのニーズに合わせやすい)のも特徴です。

madonnalift1.jpg
1年ほど前にデカ社のフラクショナル炭酸ガスレーザーを導入しました。お花を生ける剣山のように点々と炭酸ガスレーザーを打ち込みます。マドンナリフトとも呼ばれます。
フラクショナル炭酸ガスレーザーは、エコツーはじめいくつかの機種があります。

マドンナの特徴は、熱がじわりと入る、比較的浅い層で削っている(深くも可能)、設定がかなり自由なので使い方に巾がある。の三点です。
熱が入るのは、皮膚の引き締めに効果的ですし、反面入れすぎれば(パルス幅を長くすれば)ダウンタイムが長くなります。
ニキビ跡と毛穴には、他の機械では出せない結果がでるので、魅力的です。

大体3-5日かさぶたが付き、2か月毎に数回が標準的な治療ですが、当院では半年に一回の人もいます!ニキビ跡には、瘢痕の角をTCAピーリングか普通の炭酸ガスレーザーでなだらかにする治療と併用する方が良いと思います。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.2

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。