打撲ーー漢方 治打撲一方

water1.jpg先日 とても恥ずかしい話ですが、自転車で転倒しました。


出勤しようとして自宅を出た時には、曇りでしたのに、間もなくぱらぱらと雨が降ってきました。投函する書類を前かごにいれてあり、濡れないようにそれをバッグに入れようとした瞬間転倒。
メガネはひしゃげて目の横は1.5mmほどの傷。両ひざ、左肘、肩は擦り傷、右手は打撲。軽傷なんですが、結構あちらこちら道路で擦りむきました。あちこち怪我するほど転倒したのは、何十年ぶりでしょうか?


 Dr.筑田に報告したところ、打ち身で腫れた時には89番治打撲一方が良いと教えて頂きました。通常よりもかなり腫れが早くひいているように思います。ダイオウなど下剤でも使われる生薬が入っていて、お化粧室に通う羽目になりました。色々なものを追い出すように働くんだよ。だから尿も便もでるようになって、腫れの引きが良いのだそうです。私には少々強くて、お腹がぐるぐるでした。でも腫れひいた方が良いので、二日間はしっかり内服しました

家族に、「お前、馬鹿か。ママチャリはハンドルが重くてバランスが悪いんだよ。片手運転するな!ちゃんと止めて物を移動しろよ」と怒られた。子供たちが怪我をして、ママに叱られたときと同じ気分だなあってしょんぼり。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.5

この記事について

このページは、美夏クリニック Dr.美夏が2017年9月15日 17:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「注入の治療 」です。

次の記事は「レーザーシャワー:パルス幅の話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。