下瞼しわ取り手術の最近の記事

瞼の手術

doubleeye.jpgちょっと忙しくて書けていなかった。瞼の手術の夏休み割引をしています。

下瞼または上瞼の脱脂+ヒアルロン酸注入  20万円+tax 
埋没法による二重形成術は 未成年、学生は50,000円+tax 一般の方は60,000円+taxです。9月末まで

切開法の重瞼術など瞼付近の他の手術は、10%お割引します。下瞼の脱脂手術は水曜日に江原先生が執刀します。

下瞼の脱脂は、瞼を下の方に引っ張ったときに見える赤い結膜のところから10mm位の切開を置いて、上瞼を少し押したときに突出が目立つ脂をとります。ちょうど涙の通り道の上が膨らんでいる人が適応です。

埋没法で手術して、やはり皮膚を切除したいなとか、ラインを修正したいなと言う方で一年以内に手術をお受けになる方は、差額で手術させて頂きます。(期間内の手術の方) この暑い時期はサングラスがしやすいので、手術をするには良い時期ですよね。

baggyeyelid2.jpg 頬の脂肪が下方へ重みで下がってゆくから、法令線は深くなるし、目の下の影が深くなる。

 目の下の気になる影の治療は、大まかに3通りになります。

1、突出した脂を取る治療

2、へこんだ部分に、ヒアルロン酸や自家脂肪を注入する治療

3、余った皮膚を切除し、筋肉の緩みを引き締める手術 脂取りも一緒にやることもあります。

最近の手術はどんどん繊細に、そしてステップを踏むことで、1回のダメージを最小限にするようになってきています。

 下まぶたの脂を取る手術は、あかんべえした時の底の部分を 数ミリ切開し皮膚に傷をつけずに脂だけ結膜側からそうっと取り出します。 どんな下瞼の形が脂取り手術に向いているのか

 写真のモデルさんのように、下まぶたが袋のように膨らんで脂が出っ張ってくると、とても悲しい。このような人は、脂取りの手術がおすすめです。

 脂取りの手術って、自然で、回復も早いのでお勧めです。局所麻酔で、30分もあれば終わっちゃいます。眼帯もなく、少し休んだら帰宅できます。 まったく腫れないという約束は出来ませんが、比較的目立たない。。。内出血がでなければ、2-3日で人前に出られましたよって患者さんに言われます。万一内出血した場合でも、女性ならコンシーラーでしっかりメイクすればなんとか大丈夫。男性だと、ケンカでもしたの?と思われるみたいです。あとはへこみにご自分の脂肪を注入したり、ヒアルロン酸を注入したり。。。傷が表にできません。

 もうちょっと年配の方で、たるんだ皮膚もすっきりされたい方の場合は、皮膚側から切開して、脂と一緒にたるみの除去を一緒にする手術がおすすめです。

 上瞼の脂抜きも外側の二重のラインの上に2mmほどの穴をあけて、そっと脂を抜いてやることが出来ます。 埋没法による二重形成と一緒にしてもいい感じです。 

 

 

 週末にたまたま父と会いました。もう80歳になろうとする父なのですが、突然瞼のたるみが気になる。「何とかしろ」と突然言われました。「あのう、手術ご希望でしょうか?」と聞いたところ、すぐにでもやってくれと。言った方も気が短いのですが、美夏Dr.も短気で、本日手術をしてしまいました。

father.jpg

ちょっとそのまま出すのは、気の毒だったので(あんまりおじいちゃんになっちゃっていたのでーーー)、黒線が入っていますが、これが本日手術前です。

 

典型的なbaggy eyeです。

皮弁法といって眼輪筋の上を剥離するやり方で処理しました。眼輪筋の緩みは著しかったのですが、皮膚そのものはそれほどでもありません。筋肉を上下方向と左右に再建し、眼窩脂肪を切除し、手術終了です。

 

術後の写真も出そうとおもったのですが、テープやら出血やらで今ひとつ見苦しかったので、それは次回にします。

宣伝でも何でも使ってくれと言われたので、さっそくアップしちゃいました。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.5

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち下瞼しわ取り手術カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはヴェラシェイプです。

次のカテゴリは多汗症です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。