食事の最近の記事

olive2.jpg

 なかなか晴れないので、ベランダのバラがうどんこ病です。早く梅雨が明けるといいですね。そうすると、暑い夏がやってきます。

 吉祥寺ロンロンは、いつも賑わって活気に満ちています。美味しそうな食材が一杯。

 アントニオズデリでオリーブを買いました。この前を通ると誘惑に勝てません。 ブラックオリーブとグリーンオリーブの違いは、収穫時期の違い。このグリーンのオリーブが新鮮でカリッとしていてわたくしは好きです。赤ワインを頂きながら、二人であっという間にこの量を頂戴してしまいました。(おかげで今朝は体重が少々増えているようですーー)

 フレンチパラドックスってご存じですか?フランス料理は脂質とカロリーが高く、メタボになりやすそうです。でもフランス人には、心血管系の患者さんは少ないのですって。それは、ワインを飲むためであろうという推測があります。赤ワインが動脈硬化を抑えている可能性がある。これがフレンチパラドックスです。

 オリーブは脂質が多いのですが、抗酸化作用があり、血管系には動脈硬化を抑えます。Dr.筑田の心血管イベント(虚血性心疾患)を考えればメタボリック症候群対策にも役に立ちそうな食材を選んでゆきたいと思っています。

  前回オリーブの栄養的側面をKナースが書いてくれた記事はこちら Dr.筑田のオリーブの記事はこちら(この記事お勧めです)

簡単!栄養andカロリー計算というウェブサイトがあります。 こちら 優れもの!!それによると オリーブは、小さいピクルス5個で、 16g。可食部は、 12g カロリー:17kcal  

 そうそう、美夏Dr.のダイエットを別のブログを作って書いてみようかと思っています。うまくMTが動いてくれるかな?

 リエッタでダイエット中の私。リエッタの便利なところは、仕事をしながら食事ができる。

 一番の欠点は、浸透圧利尿なのだろうけれど、飲んだ直後に、何回もトイレに行かなくてはならないことにある。

  スケジュールを確認して、時間のかかる手術が入っていたら、やめておく。

 ところが最近、和菓子の差し入れが多い。面倒くさがり屋ナースはあんこに執着がある。忙しかったり、彼女の機嫌が悪かったりすると、とりあえずおはぎか大判焼きを買いに行こうかと思う。

  素直な面倒くさがり屋ナースは、それまでどんなに機嫌が悪くてもとりあえず満面の笑みになってくれる。いい子だ。 で、このあんこを含め、私かなり和菓子が好き。

  面倒くさがり屋ナースは、素直な味が好みのようだけれど、私はどれも好き。

 疲れておなかが空くと、手が出てしまう。ナースBの「だからそんなダイエットはやめなさいと言ったでしょう。」という声が聞こえる。幻聴か被害妄想か。でもまた怒られそう。いや、きっと怒られる。

 怖くて、今日は体重計にも乗れないので、来週始めに計ります。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.5

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち食事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは抗肥満薬です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。