Vラインの最近の記事

vline1.jpg 暑くなってきて、海辺が恋しい季節ですね、、、
若い頃にビキニは着ておきたかったな と、患者さんにぼやいていたら、 「ハワイで着れば良いのよ!!私はちゃんとビキニで泳いでいます!」とおっしゃっていました。勇気が出ない。情けない、、、

時間がなくて手つかずだった脱毛の5回セットをようやく作成しました。ここから7月20日まで10%割り引きます
キャンデラのMaxProは稼働率が良いので、広い面積のご予約はお早目に。ベテランナースがお待ちしています。

ヤグとアレクサンドライトの定番マシンです。

両側腋窩 30,000円/5回  7000円/1回、6回目以降は3,500円/回
両側膝下 40,000円/回 152,000円/5回
両側大腿 45,000円/回 171,000円/5回
両前腕 25,000円/回 95,000円/5回
両上腕 25,000円/回 95,000円/5回
両手背 5,000円/回 19,000円/5回
名刺大 5,000円/回
顔全体 25,000円/回 95,000円/5回
顔半分 15,000円/回 57,000円/5回
VIO 30,000円/回 114,000円/5回
V 20,000円/回 76,000円/5回 鼠径より上、おへそと恥骨の真ん中より下
 I 10,000円/回 38,000円円/5回
O 5,000円/回 19,000円円/5回 肛門周囲1-1.5cm
L 6,000~10,000円/回 大腿の鼡径部から7cm程度のVに続く範囲

Gmax2.jpg年が明けてから導入したシネロンキャンデラ社のロングパルスヤグ+アレキサンドライトレーザーは快調に使っています。波長は755nm(アレックス)、810nm(ダイオード)、1064nm(ヤグ)と結構使い勝手が違っていて面白い。アレクサンドライトは私にとっては今回が始めての波長です。メラニンに反応が良く、浅い部分で反応する。色黒さんと深い毛根にはヤグが良いのよね!
GentleMaxProって、パルス幅も出力も可変型で、使い慣れてくるととても面白い機械です。導入して良かった!画面左上がフルエンス(出力)左下がパルス幅(光の出ている時間)その右がヘルツ(1秒間に何発出るか)右半分がDCDと言ってレーザー照射直前に噴射される冷却ガスの設定です。これで痛みがとても軽減されます。

同じ機械のアレクサンドライトのみ出力するレーザー機械はこの春から、厚生労働省の承認が下りました。お墨付きが出たの。

ワキの5回セットとVIOは6月末まで、10%お値引中です。また紫外線が強い時期になったので、イオン導入も10%、サンスクリーン5%割引です。

Vラインの形は大事

vline1.jpgbeachball.jpg

ピアノを弾いてばかりいるとどうも肩関節から首のあたりに凝りがでます。Bナスが凝っていますねと言いながら、マッサージしてくれます。気持ちがとても良い。でも自助努力も必要よってプールも頑張って行きます。泳ぐと肩を良く回すので、五十肩予防には良いの。

 セパレーツの下は三分丈で、背中の隠れる水着を着ています。セパレーツと言ってもビキニではない。そう言えばフィットネスクラブのプールではビキニ姿の女性は見ないなあ。「ビキニは泳ぐのには向かないと思います」とスタッフの声が聞こえました。
水着はワンピースだとコンパクトなのですが、セパレーツのは少しかさばる。乾燥するのにも時間がかかります。仕方がない、少し残っていたVラインの脱毛の仕上げをしました。(Bナス;仕方がないって何ですか?仕方の問題ではなくて、たしなみでしょう!)これで小さい荷物でプールに行けます。

画像の女性の水着のラインはだいぶ違います。青のラインで脱毛しているとハイレグでは無駄毛が見えてしまう。脱毛治療では、治療範囲の設定がとても大事です。一番小さなショーツのラインで脱毛してね

vline1.jpg 春うらら、井の頭公園の桜は散り始めて、もう少しで葉桜。すぐに夏になってしまいそうな気候ですね。。。 記事を書くのも久しぶり。忙しかったの。ごめんなさい。


期間限定の脱毛の5回セット価格をお知らせします

の脱毛5回で、31,500円 (定価より-10,500円)
Vライン 5回で63,000円 (1回分お得なの。)
Iラインと肛門まわり も、4回分の価格で5回大丈夫。(看護師に見積もってもらってね。)

おへそと恥骨を結ぶ中点から下方でそけい部の内側がVラインなんですって。太ももの方にまで生えている毛は別かもしれません。

毛の濃さも範囲も、人によってさまざまなので、なるべく患者さまに有利になるよう看護師がお見積もりします。


私も10年前に脱毛して残っているところを、全部なくすように照射しようかな、、、

ぱらぱら残っている毛は、ロングパルスヤグレーザーを1ショット210円で照射しています。産毛は難しいと思います。

5月末まで

beachball.jpg

 忙しい内にブログも書く暇がなく、随分日が経ってしまいました。長い暑い夏がすぎて、ようやく本格的な秋ですね。お久しぶりでございます。

 吉祥寺駅の北側に移って、どうやら落ち着いて来ました。スタッフも一新し、地域と人様のお役に立てるクリニックを目指して、頑張っています。どうぞよろしくお願い致します。

 ブログはしばらく書いていないと、調子がでません。本日はわたくしのリハビリブログです。少し波に乗るまで、ご辛抱ください。

 Vラインとワキの脱毛は、超人気の部位です。

ワキ脱毛は 通常1回で10,500円のところ 6回セットで31,500円
Vライン脱毛 通常1回15,750円のところ 3回セットで31,500円 
(Vラインに大腿やIラインは含みません。)

前回のVライン脱毛の記事はこちら  12月末まで

 月曜日から木曜日の全日と金曜日の午前中は女性のみの外来です。よろしくお願い致します。

              
 

 

beachball.jpg

 私のVラインもようやく脱毛がほぼ完了しました。

 いつから照射しているのかと思って、過去のブログを調べてみたら、2005年から。年に1-2回毛量の多いときはコメットで、ぱらぱらと残っているくらいになってからは、ロングパルスヤグレーザーで、照射していました。ということは7-8回は照射したのかなあ?ちんたら、のんびり、間隔をあけて照射していました。ちゃんと記録しておけば良かった。

 画像の女性は、私ではない。20年前の私でも、30年前の私でもない。大体ビキニを着たことがない。もっともそのころでもビキニを着られるようなモンでは無かった。それでも若い頃に一度くらい着ておくべきだった。

 あの頃メソセラピーやヴェラシェイプがあれば頑張ったのに。。。(本当だろうかーーー) この画像のように可愛い女の子っていう雰囲気でビーチで遊んだなんて事は無かったなあ。あーあ、老婆の繰り言みたいだ。。。

 フィットネスで時々泳ぎます。あと日常生活でも、自分のむだ毛を見なくてすむというのは嬉しいこと。やってみて良かったと思える治療の一つです。剃毛は、時間もかかるし、肌荒れするし、だいたいきれいじゃあないからね。

 それで夏前の脱毛キャンペーン 今回は特別価格です。

Vライン脱毛 通常1回15,750円のところ 3回で31,500円 (Vラインに大腿やIラインは含みません)

今からだったら夏に間に合いそうですね。 5月末まで

botox1.jpg

スタッフがにこにこしながら、「センセ、脱毛キャンペーンしません??」ですって。

このところブログの更新も怠り勝ちでした。スタッフに請求されて書くのは、ちょっと情けない。

 それで 脇の脱毛 3回セットで31,500円 (今回はたとえば既に1回お済みの方は2-5回まで、2回お済みの方ならば3-7回までも同じ。つまり47,250円分を31,500円です)

  定額給付金キャンペーンもやってみるんですって

Wイオン導入 ビタミンとトランサミン (通常1回7,350円) 2回

Vラインの脱毛 1回

レーザーピーリング+ビタミンによるイオン導入 1回 

美容鍼 2回 (Dr.筑田)

 以上 税込み価格で、12,000円です。

6月10日まで

diving.jpg

 わたくしは海で遊ぶのが大好きです。プールも行きます。

 今までにビキニスタイルの水着は着たことがない。20歳くらいの時に着ておけばよかった!!今からでもヴェラシェイプで着られるようになるか??

 でもやっぱりトランクス型の水着は好きになれなくて、ワンピースの普通の形の水着を大抵着用しています。

 ビキニでなくても水着になるには、脱毛って必要ですよね!!Vラインはもともとしっかりした毛根が多いので、脱毛効果が高いんです。今から夏の水着のシーズンに間に合わせようとすると、4-6週のやや短めのペースが良いかもしれません。

 

datumouhani.jpg

  女医のクリニックで夏に備えて、素敵な水着姿の脱毛にトライしてみませんか?

 Vラインとアイラインはそれぞれ 15,750円/回 のところ 5回のセットで63,000円 

 その他の水着になるのに気になる部分(エチケット周りと20番周囲、おへその周囲)の脱毛も、5回のセットを4回分の価格でさせていただきます。Vラインとは18番でそけい部の上で正面から見える範囲。名刺大で1回3150円などが目安です。クリニック受付に細かい価格表がありますので、お受取りになってくださいね。

ご希望の範囲によってお見積りします。お気軽にご相談くださいませ。

 わたくしもこの4回くらい照射して、あとほんの少し残っている部分を照射してもらうことにします。数が少なくなると、痛みもありません。そしてルミナスワンロングパルスヤグレーザー はまばらに残ったものにスポット照射をすると、威力を発揮します。

なすびNsが最近絶好調です。

 ここ3日間連続で、私のVラインの脱毛をしてくれると言い続けていました。私だってなすびにやってもらうのは、少々恥ずかしい。その上「痛い」とか「もうやめる」なんて言ったら怒られそうでーーー。常に怒られているような気がする。

 本日眼瞼下垂の手術の後とっても時間があったので(予定の半分の時間で終わってしまった。)、こっそり自分で照射しました。HPに3回目をやると宣言して、なんと2-3月かかっています。さすがに海水浴シーズンに入ってしまって、猶予はなかった。
 (書いてて気がついたんですが、私のお勉強もいつもこんな風だった。押し迫って、どうしようもなくなって、それからねじり鉢巻。試験直前の追い込みだけは得意だった。自慢にならないですねえ。そんなことを、脱毛で思い出すとはね。)

 コメットによる脱毛3回目。
 昨年の春と秋に照射したときには、すごく痛く感じた。でも量が1/4くらい(印象で)になると、しっかりとした毛根も残っているのですが、痛みは本当に少なくなります。結局痛みは照射面積あたりの毛根の体積と色素量の積算なんでしょうね。
 こんなにラクなら、さっさとやればよかった。「だから早くやりなさいって言ったでしょ!」 やっぱり怒られた。

 ところで、このVラインという言葉を皆様知っておられましたか?私はきっとビキニラインの事だと、3時間前まで信じていました。これが違うらしい。ビキニはだいたいbikiniなんですね。思い込みとは怖いものです。

 Vはどうやらそけい靭帯の形から来ている。確かに人体の形を書くときには、おへその下はVの形に書く。Vライン脱毛という言葉を使うときには、前から見えるおへその下で、大腿を含まない部分の脱毛を指すんだそうだ。(知らなかった。)

 なんて話をしていたら、なすびNs 「センセ、そんな話を文字にしちゃうなんて恥ずかしくないのお?みっともないじゃあない。」

 彼女の感性では、Vラインと聞いただけで恥ずかしいらしい。「お顔の脂の多い部位をTゾーンというのと、どこが違うの?」と尋ねたら、連想させるものが違うんだと怒られた。 そういえばこの間お願いしている会計士さんに、「Vラインとか良く書きますねえ」なんて言われたんですが、これも同じ発想だったんですね。そのときには、何を言われているのかさっぱりわかりませんでした。

 どうやらものの感じ方が違うようです。医者はドライに考えるのかもしれません。本日のお話は、男の方は読まないようにお願いいたします。
http://www.mika-clinic.com

posted at 2006/07/21 17:48 | kojitomika |
permalink/全文表示 |

 Vライン脱毛ねえ。  NSブログはこちら

 昨年2回コメットを照射しまして、かなりVラインの無駄毛は減りました。残りは1/3位でしょうか。まだ水着の時期でないために、追加照射をしていないDR.美夏です。

 ああ、なすびの声がする「せっぱ詰まらないとやらないんでしょ?美しくなるために努力しないなんて、全くオンナの風上にもおけりゃあしない!!

 面倒くさがり屋の名前は、ナースに返上してもらって、私が面倒くさがり屋 兼 痛がり屋 ドクターにすべきかな。

 「そうだ、そうだ」 ここのところ、なすびがいなくても、なすびの声が耳から離れない。すごい存在感ですねえ。

 確かに、プールに行くと決めてからの処理だと、肌は荒れるし、場合によっては時間がなくて処理できません。早めに脱毛しておけばトラブル解消で楽なのに、面倒くさがり屋 兼 痛がり屋なもので、「あすこそやろう」がずっと続いています。

 コメットが発売されてすぐにデモンストレーションで自分のVラインにあてた。そのときは痛かったこと、痛かったこと。メーカー側の推奨照射出力が、今の4割増しぐらいだった。詳しく言うとRF40ジュール!! 40ジュールは相当強い出力で、脇やVラインの初回だとかなり痛い。あんまり痛くて、このままでは誰も照射できないと思って、導入が秋まで延びてしまったんでした。

 現在Vライン初回の推奨照射出力はどこのクリニックでも、ダイオードは皮膚の色によるが、RFはだいたい20-34ジュール位でしょう。

 面倒くさがり屋ナースのブログにある、間引きしてゆくというプラニングは悪くない。でもRF40であてると間引きではなくて、なくなっちゃう場所もあるから、間引きたいところはもう少しRF出力は下げなきゃね。

 間引きしたいのか、しっかり脱毛したいのか、おっしゃってくださいね。

 脱毛は、永久脱毛なので、いったんきちんと脱毛されると今後生えません。脱毛したところの増毛治療に取り組むという論文は、私は見ておりませんので、残しておいた方が良い部分は教えてくださいね。

 「自由自在 Vラインの形」です。

 ところで面倒くさがり屋ナースブログは衣替えしましたね。シンプルビューティー路線だと思っていた面倒くさがり屋ナース。やはり、なすびのゴージャスかわいい路線の影響を受けているようで、見た瞬間噴出してしまった面倒臭がり屋 兼 痛がり屋ドクターでした。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.4

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちVラインカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは顔やひげの脱毛です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。