ピーリングの最近の記事

サリチル酸ワセリン

prettyleg.jpg

踵や肘、座り胼胝(たこ)など、体重が載って皮膚が厚くなるところに、サリチル酸ワセリンが結構良い。ワセリンだから塗った直後はべたべたしますが、続けているとつるつるになります。

サリチル酸はピーリングの薬です。乳酸やグリコール酸はAHA(αハイドロキシ酸)と言います。ドラッグストアでも石鹸などで販売していますよね。

サリチル酸はBHA(βハイドロキシ酸)に分類されます。 カルボン酸(COOH)のどこの部位に水酸基(OH)がついているかの分類です。

マクロゴール基剤サリチル酸のケミカルピーリングは毛穴に詰まっている脂を追い出すにはとても効果的です。スキンケアセットでもさせて頂いていて、鼻や眉間だけしている人もいます。サリチル酸は消炎鎮痛剤にアレルギーのある人(アスピリン喘息、Nsaids不耐症など)は使えません。

そのサリチル酸をワセリンに溶かし込んでいるのが、サリチル酸ワセリン。今の時期からこまめに塗って、冬の間もつるつるの踵で女っぷりが上げましょう。院内処方で10g800円+消費税です。

スキンケアセットの選び方

mom.jpg

美夏クリニックのスキンケアセットはだんだん進化しています。

その時の状態に応じて、サリチル酸ピーリングまたはレーザートーニングまたはフォトフェイシャル +イオン導入を選択できるようにさせて頂いております。


人員と時間に余裕があるときは、鼻はトーニング、頬はフォトなんて皮膚の細かい状態にもなるべく合わせて頂いて治療することもしています。毛穴のつまりが気になったら、サリチル酸のピーリング、毛穴の開きと肝斑にはレーザートーニング、赤ら顔やしみがきになったらフォトフェイシャルがお薦めです。

月に1回のダウンタイムのない治療も、少しずつやってゆくと少しずつ綺麗になるのよね、、、

サリチル酸ピーリングは、ケミカルピーリングの一種で皮脂を抜くのが得意です。開いてしまった毛穴に、黒っぽかったり黄色だったりする皮脂が詰まっているときには、施術させていただくと、1-2日で抜けて綺麗になります。つんつん立っているような皮脂にも良い感じです。


レーザートーニングは、開いてしまっている毛穴に熱がかかって皮膚や毛穴が少しずつ締まってきます。肝斑の治療には、トラネキサム酸とビタミンCの内服が必要ですし、頑張って色を抜くには一般的なレセピでは毎週の施術をします。でも月に1回のんびりとやっていても、相応に綺麗になってゆくのよね、、、肝斑は時期が過ぎるとみなおさまってゆきます。毎週頑張っても良いけれど、10年付き合うつもりで、無理しすぎないのがお薦めです。


フォトフェイシャルは定番。紫外線の強い時期は、無理をしないで640または695のカットオフフィルターで光の出ている時間も長くして、でもしっかりエネルギー量を入れて照射しています。レーザーと併用するのは、紫外線の弱い時期が良いと思います

スキンケアセットは毎回のイオン導入を同時に施術して、5回で60,000円+消費税です

keana_01.jpg美容皮膚科はケミカルピーリングから始まりました。 ディフェリンやトレチノインが一般的に使われるようになり、ケミカルピーリングの出番は減りました。

 でもディフェリン、トレチノインは痒くなったり乾燥したりして使えない妊娠中で使えないという人や、鼻に脂が詰まってしまうのがどうしても気になるの、駄目と分かっていても毛穴パックをしたくなるのという人に良いのは、マクロゴール基剤のサリチル酸ピーリングです。

 刺激がないのに、脂が抜ける。。。皮膚のくすみが取れる。

 サリチル酸マクロゴールピーリングのキャンペーンをします

 フルフェイスのピーリング+イオン導入を5回で52,500円(通常78,750円)

 鼻のみのピーリング 1回 税込2,500円 3月末まで

 定価は、フルフェイス10,500円

      Tzone(額、鼻、鼻まわり)で8,400円

      鼻のみ 3,150円 鼻と鼻回り 5,250円 です

keana-01.jpg 鼻や頬の毛穴に脂が詰まって嫌なの という方に朗報です。この度やっと遅ればせながら(数か月前から)、マクロゴール基剤のサリチル酸ピーリングを導入しました。

 ケミカルピーリングにも種類が色々ありますが、向いている人

1、毛穴が開いて皮脂が詰まってしまっている。

2、ニキビの治療に、ディフェリンやトレチノインを使ってみたけれど、赤くなったり乾燥しすぎたりで、どうしても使いこなせない。

3、フルーツ酸のピーリングやアルコール基剤のサリチル酸で、施術後赤くなったりひりひりしたりが辛い

4、お背中やデコルテのぼつぼつした感じが嫌なの。

特徴は刺激がない 詰まっていた皮脂が2-3日してから抜けてくる。皮膚の極く浅いタイプのピーリングで、角層と毛穴をお掃除するピーリング。あまり赤くもならず、ひりひりした感じもなく、普通にお化粧してお帰りになれます。

 サンプルを出してくれるメーカーさんがあって、結果が良かったので導入しました。(サンプルをくれないメーカーさんは、試せないからとても不安になります。よほどの理由がないと導入する気になりません。。。)

 手順は、お顔を洗っていただき、瞼などを保護して、薬を塗って待つだけ。。。ピーリングが終了したら、ご希望でイオン導入をさせていただいています。 サリチル酸マクロゴールのピーリングは、お顔全体で1回10,500円 お鼻だけならば、3,150円です。

 出来ない人、やってはいけない人: 非ステロイド系消炎鎮痛剤(Nsaids)のアレルギーまたは不耐症のあるひと、ヘルペスが出やすい状況にある人(場合によって内服薬を使っていただいています)、乾燥している人

アップロードするときに確認したら、原稿を書き始めたのが11月始めだった。もう一年が終わるのに、、、
keana-01.jpg

 スタッフとおしゃべりをしていたら、「センセ、鼻のお掃除にレーザーピーリングって結構良いでしょ? でも ピーリングは皮脂を作る脂腺の働きを抑えているわけではない。 鼻の毛穴を締めるには、2週間に1回やらなくちゃ。」って話になった。

 そう鼻の皮脂腺ってとっても活動が盛んです。いくら皮脂をお掃除しても、またすぐ詰まってしまう。

もし1月に1回 お顔全体のレーザーピーリングをするならば、2週間後に(間で)1回、鼻だけのレーザーピーリングをしたら良い。

 

keana-04.jpg写真は、元陸上ママのピーリング前後の写真です。ちょっと良いでしょ?

レーザーピーリング+イオン導入(フルフェイス)の3回セット 48,300円 (通常63,000円)というのを、書きましたけれど、

フルフェイスの3回(イオン導入つき)+鼻(イオンなし)2回で 52,500円 で 良いですよって言っています。  どちらも3月末まで。お気軽にどうぞ

max2.jpg

 毛穴が気になる方はたくさんおいでです。

 治療方針としては、

1、毛穴に詰まっているものを お掃除する。

2、皮膚の張りを持たせる。 (皮膚を引っ張ると目立たないでしょ?) 

3、皮膚の構造を作り変える の3つです。

 毛穴のお掃除をする治療としては、ピーリングとビタミンA(トレチノインやディフェリン)があります。本日はその中でも、レーザーピーリングのお話です。

 

max.jpg

 ヤグレーザーで、カーボンローションを塗布した皮膚に照射することで、皮膚を浅くピーリングする手技を、レーザーピーリングとか、カーボンピーリングと言います。MAX社のヤグラーザーは0.3msというパルス幅(光の出ている時間)が設定できます。この設定でカーボンピーリングをするとき、マックスピーリングとかスペクトラピーリングという言葉を使います。

 3-4週に1回 お肌の毛穴の開きや黒ずみ、くすみ、ザラつきの改善を目的に治療します。大体目安は3-5回

1、まず、カーボンローションを皮膚に塗ります。

2、まず、スペクトラモード。0.3msecというQスイッチより少し長い時間で光を照射します。カーボンに1064nmという光が当たると、毛穴が発熱し熱で収縮する。(上の写真:ハンドピースはもう少し離して照射する)

3、次に、Qスイッチ 5nsという短い時間で照射していきます。 カーボンが皮膚表面の汚れや角層、毛穴の黒ずみとともに蒸散(吸引器で吸い取ります)しています。下の写真で黒いカーボンが丸く飛んでいるのが分かりますね?この熱で、マラセチアが飛んでしまうのか、脂漏性皮膚炎の治療としてはかなり成績がよい。

 それで3月末まで、このレーザーピーリング+イオン導入(フルフェイス)の3回セットを、通常税込み価格63,000円のところ、診察料を含めて48,300円でさせていただきます。月に1回くらいの割合の施術ですので、あまりご負担がないと思います。

 皮膚の引き締めとタイトニングにも効果が認められています。ヤグレーザーによるピーリングで真皮の浅い部分に熱が入って、若返り効果が得られるの。

 トランサミンやハイドロキノンとこのレーザーピーリングを併用して、肝斑の色を薄く維持することも可能です。

 

 

 

lily.jpg

 毛穴からの皮脂の排出量よりも、皮脂腺での生産量が多ければ、いずれコメドは貯留してきます。

 皮脂の排出を促す治療の一つにケミカルピーリングがあります。15年くらい前から、保険適応はありませんが、一般的な治療になっていると思います。

 ケミカルピーリングは皮膚の表面に薬を塗って、皮膚を剥がす手技です。日本では、グリコール酸や乳酸などのフルーツ酸が一番使われています。、剥離する層もvery superfacialと分類する皮脂と角質層の一部をはがすというきわめて浅いピーリングが一般的です。

 ケミカルピーリングの効果は

1、皮膚表面のくすみが取れる  2、皮膚に塗る薬の浸透性がよくなる。(バリアが破綻される)  3、コメドの排出が促される。  4、新陳代謝が促される ということになると思います。

 ニキビ治療においては、3番目のコメドの排出が促されるという効果が期待されているわけですが、コメドそのものを持ち上げて排出させるまでの効果はなかなか期待できません。

 ちょうど皮膚科学会のケミカルピーリングを説明してあるサイトがありましたので、ご覧ください。こちら

 このウェブサイトによれば、中等症の患者さんで2週間に1回の治療を6回、重症の場合は10回で、大体新しいニキビができるのを抑えられると記載されています。3ヶ月から5ヶ月ですね。ちょっと時間がかかりすぎている気が致します。ビタミンAのほうが早いかしら?アダパレンだと3月で60%の減少率というデータを拝見したので、同等かも知れません。トレチのほうがもう少し早く減少すると思います。

また、先月号の皮膚科学会誌にケミカルピーリングガイドラインが載っていました。それによると、ケミカルピーリングの弱いレベルでのエビデンス(効果)がある、すなわち「良質な根拠は少ないが、選択肢の一つとして推奨する」という効果がある疾患は、ざ瘡(にきび)、小さい斑状の日光黒子、小皺でした。他の皮膚の病気には、エビデンスなし。

 手技も道具なので使いようです。過去のピーリングについての記事はこちら

 美夏Dr.は、ニキビ治療としてはトレチノインの使えない人に、面疱処置を併用して、ややしっかりめのピーリングをする。またはかなり濃度を低くして、くすみをとりハイドロキノンやビタミンの浸透性をよくするのにピーリングをする。という2通りの治療をしています。最近では、後者の使い方の方が多いように思います。

idealskin2.jpg

 予告しておりましたのに、アップできていなかったケミカルピーリングとトランネキサム(トランサミン)とビタミンのイオン導入のお試しキャンペーンのご案内です。

 1回の価格やセットの価格をスタッフが頭を絞って考えてくれました。

でも、とりあえずお試しってのが良いのではと、コメド処置のない普通のケミカルピーリング+イオン導入(トランサミンとマルチビタミンのWイオン導入)で、1回限りですが、税込み8400円(通常11550円)ですって。4月11日まで。

 セットではケミカルピーリング+Wイオンを2回とWイオン3回(ピーリングなし)で、39900円です。

 このコースは2ヶ月これでやると良いよって感じですね。ケミカルピーリング+Wイオンはセットで5回で4回分の値段になるのかどうか聞いておくのを忘れました。確認しておきます。

価格表はこちら ちょっと下の方でごめんなさい

ついでに、ナースF嬢がケミピしてWイオン導入してもらった感想です。(性格が出ていて箇条書き!)


1、ケミカルピーリングの効果で肌のつるつる感が出る
2、ケミカルピーリングの後にトランサミンを入れるので、より導入効果が得られる
3、全体に色白になり、肌が2トーンは明るくなった。(直後から実感あり)
4、ビタミンACEのイオン導入(モイスチャージェル)もするので、肌が元気になり保湿されてもちもちしていた
5、化粧ののりが良い
6、くすみが取れるので、肌つやが良くなっていた
7、リスクがないので、続けてゆけばとても良い肌になりそうだと思う。(コースでやるとより実感出来そう)

だそうです。どおりで最近スタッフの数が足りないと思うと、イオン室でお互いにイオン導入のやりあいっこをしている訳ですね。

 ちなみにF嬢は、クリニックに来た当時はなんだか毛穴が目立つ赤ら顔---と思ったのですが、こすらないケアとトレチノインとイオン導入で、最近では患者さまからきれいな肌ですねって誉められている。人は誉められるとさらに努力するので、赤みがずいぶんと和らぎ、特に頬の毛穴が縮小し、何よりも肌理が細かくなりました。

イオン導入のブログページはこちら

 

 ちなみに筑田Dr.ですが、2個ステントを入れたそうです。合わせて右枝だけで4個になってしまいました。可哀想に。外科系の美夏Dr.はいざというときにCABGでつなぐ場所があるのか思わず心配しちゃいます。元気が無くて気の毒でした。明日か明後日退院予定です。患者さまの皆さま、ご心配かけてごめんなさい。

 昨日昼休みにおしゃべりをしていた時に、「あら珍しく鼻が黒ずんでいるねえ、ピーリングしてもらって、写真撮っておいてね」と頼んだら、治療レポートが届きました。http://www.mika-clinic.com

 治療計画は、1、レーザーピーリングをフルフェイス 2、シルクピーリング(鼻だけ) 3、イオン導入
 治療内容の実際は、 http://www.mika-clinic.com/kamoku/geka01.html

 さてどうぞお願いいたします。(30歳女性です。)

http://s1.blockblog.jp/storage/server/proxy.php/mika-clinic-drs/keana-01.jpg
レーザーピーリング(マックスピーリング)
カーボンローションに直接照射する波長の長い1パス目は、レーザーが当たったところがポッと熱くなる感じ。2パス目はそのカーボンを飛ばす時の音が大きい。パチンパチンとゴムがはじけるよう。少々痛い感じもあり1発目はびっくりする。
炭の臭いもして、気分は焼き鳥ーーー。
鼻の黒ずみが取れたようなーーー。
皮膚にも張りがでたようなーーー。
http://s1.blockblog.jp/storage/server/proxy.php/mika-clinic-drs/keana-02.jpg

シルクピーリング(鼻だけ)
 掃除機の小さいもので思いっきり吸われている感じ。鼻に詰まっていた汚れがきれいになっているんだろうなと思える吸引力!!
http://s1.blockblog.jp/storage/server/proxy.php/mika-clinic-drs/keana-03.jpg

イオン導入(Cクエルによる)
超音波導入も左半分だけ追加(私は実験台か!)。超音波の音はキーンという歯医者さんで聞くような音。でも痛みとかは全くない。
超音波導入の後は15分寝たままイオン導入をするだけ。

終了して
超音波してもらった顔半分にリフトアップ効果がある!! 色も白くなっていた。鼻の黒ずみもとれてスッキリ!!
http://s1.blockblog.jp/storage/server/proxy.php/mika-clinic-drs/keana-04.jpg


ついでに次の日
肌の調子がとっても良い。毛穴が目立たなくなりつるつる。お化粧ののりが違う。
何か特別な日の前などにするのも良いし、継続してみてもリフトアップや毛穴の引き締めなどに効果があると思います。

 写真で違いが分かるかしら?スキャナーでポラロイド写真を入れてみましたが、なんだか色調が今ひとつでした。まだ画像を入れるのはあまり上手くなくてすみません。

毛穴を引き締めるためには、毛穴を広げるスキンケアをまず止めましょう。ファンデを指でとんとんと、毛穴につめこんでいては何にもならないでしょ。ファンデーションは薄づきのパウダリーを皮膚に載せるように使って下さいね。

 JJという雑誌があります。
しばらく前にDr.美夏は取材を受けてそのまますっかり忘れていました。そうだ、どうなったんだっけと一昨日本屋さんでJJを探したところ、12月号に記事が小さくありました。恥ずかしながら私の笑っている顔まで出てた!!顔がでるのは相変わらずすっごく恥ずかしい!!

 前にもこのブログで毛穴については、書いています。
http://mika-clinic-drs.bblog.jp/entry/313860/

 毛穴に焦点を当てて書きます。
 シルクピーリングは、ダイヤモンドヘッドバーで削りながら角栓を抜いてゆくピーリングです。ヒアルロン酸の溶液に浸しながらピーリングすることで、お肌にやさしくこのウェット感がウリ。またエステのおけるマッサージとおなじように皮膚の下に水が引き寄せられ、ふっくら仕上がる。残念ながら毛穴の皮脂の産生を抑えるものではありません。
 鼻をいじって角栓を抜く習慣は、皮膚を傷めます。つい抜いちゃうというような人にはもってこいの治療だと思います。
 USAの美容皮膚科領域の売り上げNO.1は、シルクピーリングをはじめとする物理的なピーリング(microdermabrasion)

 マックスピーリングという言葉は、韓国のマックス社のQスイッチヤグレーザーで、カーボンローションを塗布して施行するレーザーピーリングを指します。
 毛穴に詰めたカーボンにレーザーがあたると、カーボンごと毛穴の中身が蒸発してしまい、毛穴がしまる。鼻の傷あとのようになってしまった毛穴は難しいですけれど。ひとつひとつの毛穴に詰まっている皮脂量が多い場合にはシルクピーリングで抜いてからマックスピーリングなんてことも出来ますよ。両頬に広がっている毛穴が周辺から少しずつしまって行く感じです。

 ヤグレーザーは歴史の古い安定したレーザーです。いくつかの会社から販売されています。マックスでのレーザーピーリングが他の会社のレーザーピーリングと異なる点は、パルス幅といって照射時間がやや長めに設定できるために、熱が加わりやすいことにあります。
 いわゆるロングパルスQヤグ(ジェネシスなど)ほどではありませんが、じわっと熱をこもらせることができる。真皮に熱が入れば、真皮のコラーゲンは収縮してひきしまる。

 このマックスピーリングは、パチパチする音と熱が特徴的です。照射時間はわずか5-6分。月に一回の照射で、回数を重ねることで、少しずつ皮膚が若返る。美夏Dr.は前回の美容外科学会総会で継続は力なんだと、ずいぶん思い知りました。

 その若返り方が、毛穴が目立つ範囲が少しずつ減ってゆくように効いてくる。私は多分患者さんはその一回一回の変化はあまり分からないのではないかと思っています。変化が劇的におきる人は、ざらつきと頬の毛穴が目立つ人。脂漏性皮膚炎のざらつきがあるひとは即効性があります。(脂漏性皮膚炎だけなら、抗真菌剤のほうがもちろん普通の保険治療が出来て、手軽なんですけれど)

 黒ずみ毛穴
なんて言葉があるらしい。結構産毛の色が見えています。産毛のための黒ずみならばファーストチョイスは脱毛です。ダーモスコープで見れば一目瞭然。とくに額や眉間の黒ずみ毛穴は、コメットで脱毛するのが一番かもしれません。

http://www.mika-clinic.com

 毛穴と一言で言っても、患者さんの状態は千差万別。また治療結果もかなりばらつきがある。

 治療効果が上がらない毛穴は、いじりすぎて傷あとになってしまった毛穴です。スキンケアは気をつけてやりましょうね。

 美夏Dr.はしばらく前にめずらしくあざやしみ消し用のリキッドファンデをメーカー(医療施設向け)に勧められ使って見ました。1週間で毛穴が黒くなったのにびっくり。ファンデは私は特別なとき以外は、パウダリーが肌には優しいと思っています。
http://mika-ns.jugem.jp/?day=20060809

posted at 2006/12/08 15:46 | kojitomika |

 アンチエイジングの実際のNO.2  になるかしら?本日はピーリングについてです。

 ピーリングという皮膚科的な手技があります。これは皮膚を薄く剥くものです。いわゆるアンチエイジングの層の分類で言えば、皮膚の一番表面からある一定の厚さでピールします。リンゴの皮むきをピーラーって言いますよね。そのピーリングです。私の所でさせて頂いている内容は、下記アドレスからご覧になれます。ケミカルピーリングや、レーザーピーリングや、microdermabrasion シルクピーリングなどです。
 http://www.mika-clinic.com/kamoku/geka01.html

 東洋人の皮膚は、炎症後色素沈着が残りやすく、ケロイドなど傷跡が目立つ場合があるのが特徴です。そのため一般的にはピーリングは角層までの浅いピーリングが主流になります。TCA(トリクロロ酢酸)や炭酸ガスレーザー、エルビウムなどで、表皮を超えて真皮に至る深さでピーリングすることもありますけれど、どちらかというと例外的です。

 ピーリング 皮膚を剥いて何がいいのか?
「表面のくすみがとれ、毛穴の汚れが取れ、新陳代謝が高まる。」

結局ここにつきるでしょう。

 反対に何に気をつけなくてはならないか?
ピーリングは皮膚の表面をピールーお掃除しています。皮膚表面の皮脂だとか、天然保湿因子だとか、角層だとかを取り除いているわけですから、愛読してくださっている読者はすぐお気づきになりますよね。バリアを破綻させているのです。
 乾燥しやすい。外からの攻撃に弱い(かぶれやすい、日焼けしやすい、ウイルスなどの感染に弱くなる)。

 イオン導入やハイドロキノンなどの薬が、バリアが破綻することで浸透しやすくなるのは、事実だと思っています。でも浸透しやすいのだから、当然かぶれやすい。どうぞ気をつけて下さいね。

 ピーリング系の治療をお受けになった後は、保湿と日焼け止め(かぶれにくい製剤を使ってね)をしっかり使いましょう。
 そしてホームケアでピーリングをなさっている方は、ざらつきが増えた、赤みが見えてきた、かゆい、乾燥するなどの症状が出てきたら、赤信号です。皮膚科にかかりましょう。

 そうそう、私の好きな薬にトレチノインがあります。トレチノインはレチノイン酸とかビタミンA酸とも言いますが、細胞のターンオーバーを促す薬です。基底層に働きかけて皮膚の新陳代謝も促します。働きかけている場所は、基底層だったり、線維芽細胞だったり、血管内皮だったりしますが、これもまた結果としてのピーリング剤です。

 なすび「そういえばセンセ、ピーリングなんかいつでも受けられるのに滅多にやらないよね?」
 DR.美夏「そうなの。だいたい私の肌は乾燥してかゆい。これにピーリングすると、ひりひりして結構不快なの。ケミピ(ケミカルピーリング)も、レーザーピーリングも、割に辛い。だいたい顔触られるのは、あんまり好きではないし。いちどだけ、エステに行って色々やってもらったことがあるんだけれど、そして良いエステティシャンだったんだけれど、かえって緊張しちゃって、リラクゼーションにならなかった。」
なすび「かゆくて自分で掻いているんだから、ピーリングすれば、そりゃしみるでしょ。いつもせっかく掻いちゃあ駄目だって言ってるあげてるのに。」
 Dr.美夏「新しい看護師さんが来てやむを得ないときのみ、練習台になるの。うっかりその前に眉そりなんかしちゃうと、痛くて痛くてーーー」
 なすび「じゃあ、ピーリングに向いている肌ってどんなの?」
 Dr.美夏「ニキビにケミカルピーリングは、ある程度効くよね。酸で殺菌されるでしょ?でもトレチノインの方が簡単だと思っている。」
 なすび「他は?」
 DR.美夏「肌理の粗い肌。でもこすっちゃって厚くなっている肌には、ピーリングなんかするより、とにかくそっとしておくようにする方が良いよね。どういう皮膚がこすっちゃった皮膚なのか、なすびもあと半年すれば一目で分かるようになるよ。3ー6月正しいスキンケアをすれば、見違えるようになる。やりすぎて悪くなっている人って多いの。なすびも気をつけた方がいいよ。
 なすび「努力をさぼって、痛みを回避して、美を引き出さないのもどうかしらね。」
Dr.美夏「美人画家が美人である必要はない なんてね。」
なすび「さぼる言い訳はいくらでもあるって訳ね。」
Dr.美夏「レーザーピーリングはスペクトラピーリングと言う熱の入りやすい、毛穴の引き締まりの良いと言うのをやっているんだけれど、これは効く人は効くよね。ざらつきの目立つ人に良い。どこにも書いていないんだけれど、脂漏性皮膚炎の人に照射すると、熱でマラセチアが飛んじゃうのか、結果がいいの。」
 なすび「シルクピーリングは?」
 Dr.美夏「角栓を抜く必要がある人かな。お手軽で結構きれいになる。リスクも低い。どちらかというとエステ的な治療だと思っている。」

posted at 2006/07/31 19:56 | kojitomika |
permalink/全文表示 |

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.5

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちピーリングカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはトレチノインです。

次のカテゴリはメディラックスの光治療です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。