漢方薬の最近の記事

sweater.jpg随分寒くなってきましたね。。。

美夏Dr.は冷え症です。どうも皮膚温度が低くて、夜中にうっかり足が出ていようものならば、けいれんを起こしてとても辛い。漢方薬の芍薬甘草湯というのがあります。ツムラなら68番、薬局で大衆薬として購入することもできるようです。これが即効的に効くの。寒い時期には枕元に水とこれを置いて寝ないと、「夜中に足がつったらどうしよう」と思って不安になります。良くけいれんを起こすような時期だったら、一日三回、特にお休み前に飲んでおくと良いみたい。

この間湯たんぽが不在で(湯たんぽは冬はとてもありがたいのですが、時に凄い鼾もかいてまったく睡眠が取れなくなるので、正直いびきなし湯たんぽを確保したい。。。)、前日足はつるし、一体どう一晩過ごそうかと思い悩みました。

 もう一人の湯たんぽ(こちらも皮膚温度が高く、いびきをかく)の為に毛糸のパンツを購入したら要らないと言われました。その毛糸のパンツとスキー用の厚手ソックスで眠ったら、結構寒くなくて、快適。温かい日だったら、暑く感じるかもしれません。 毛糸のパンツなんて物心ついたころから使ったことがなかったのに。。。

 皆さま、寝具の冬支度はおすみですか? 足がつりやすい、こむら返りをおこしやすい人は、芍薬甘草湯も一緒に準備して下さいね。Dr.筑田は桂枝茯苓丸も飲みなさいって言っておりました。ご希望の方は、金曜日の午後または土曜日の筑田DR.の漢方外来または皮膚科美容外科外来でもお気軽にお話し下さい

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.5

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち漢方薬カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは気血水です。

次のカテゴリは薬膳です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。