健康への道の最近の記事

美夏Dr.はプールに通うようにして、間食を減らし、現在のところおよそ2kg減♥です。
なかなか毎日行けない。2日に1回は行こうと思っていますけれど。

 筑田DR.はようやく風邪が少し良くなったらしく、昨日ジムにでかけました。やはりプールは嫌だったようで、マシントレーニング。男性ビギナーコースであまり心拍呼吸数が上がらない程度、1時間半ほどだったそうな。階段を下りるときには、脚がけいれんをおこしそうになったとかーーー。

 「3ヶ月やれば、体調はすっかり良くなる」
 「僕は陸上で鍛えていたから、どうすれば結果がでるか分かっているんだ。」 
 しつこく言われてもエクササイズをされなかった筑田Dr.とは思えない発言でした。

 名づけて、筑田DR.のマッチョマン計画

本日は水着をお持ちでなかったので残念ながら、ビジュアルの報告はできませんが、来週にはアップしますね。

消費カロリーがきちんと計算できるわけではありませんが、ざっと
時速10kmの自転車こぎを90分筑田DR.がなさったとすると、およそ500カロリーくらい運動したことになりそうです

 美夏Dr.が30分平泳ぎで流すと大体300カロリーくらいかな。時間を見つけては、プール通いをしないといけませんね。


 ところで美夏Dr.の取らぬ狸的マル秘計画は
とりあえず
午後の間食をやめて、アルコールもカロリーを減らし、あと4kgは減量する。
エクササイズで腰痛などの不定愁訴を軽減させる。
その後、筑田DR.のメソセラピーで形を美しくする。

 メソのターゲットは、美夏Dr.の希望としては
1、ウエスト 前にはいていたスカートがはける
2、下腹
3、二の腕
の順です。メソも痛そうだからねえ。挫折しそうで心配です。


posted at 2007/06/15 11:43 | kojitomika |
permalink/全文表示 |

tsukuda.JPG

筑田Dr.は泳ぐのが嫌いだそうです。

 1日1000歩くらいしか歩かず、ほとんど椅子に座ったまま診察したり、鍼治療したりの生活です。いわば入院している患者さんより、安静が保たれている状況に見えました。メタボリックシンドロームまっしぐら!!

 当然風邪はすぐ引くし、何か少し作業すると腰が痛い、ヘルペスが出る、早足のせっかちな美夏Dr.とたまたま一緒に歩くと「待っていてくれ。早すぎる」。労作性狭心症じゃあないかーーと思われるほど。

 ということで、本日風邪を引いて、ハナをかむ筑田Dr.

 東京においでになってから、プールに行くように何度もお願いしましたが、「冷たい水は嫌いなんだよね」の一点張りで、行かない。

 筑田先生が、ジムやプールに行かない理由を聞いていると、患者さんのなかで生活習慣が変えられず、コントロールが悪く、治療が進まない方'とどこが違うのかちっとも分からない。 というか一緒なんですよね。

 筑田Dr.いわく「子供の頃、津軽海峡で泳ぐと冷たくてね。でもあわびや魚が手に入ると思えば、採取する為に泳いだ。プールにはあわびもいない。冷たい水に入れば、昔の子供の頃の冷たい水泳を連想して嫌なんだ」そうな。

「朝少し散歩するようにするから」「他の事で時間を取られて行く暇がない」「狭い空間で運動するのは、ハムスターみたいで気分が悪い」「自然の中で運動するのが好きなんだ」などなど

 思わず笑っちゃうでしょ?でも一昨日本当にしぶしぶ入会していましたよ。

 「こらこら、美夏Dr.がダイエットできないのも、同じでしょ?どこが違うのかなあ?」
「だから、私も頑張ります。」


 美夏Dr.は昨日外来が早く終了したので、200m泳ぎました。
100mはビート板でバタ足。これが全然進まない。やけに時間ばかりかかってしまいます。
 夜おなかがすいて眠れなくて、何か甘いものかお酒でもと誘惑にかられましたが、何とか我慢して食べないですませました。

 ウエストを細くする泳ぎ方なんてないのかな?

 筑田Dr.は観念したらしく、この風邪が治ったらジムに行くと言っていました。また、報告しますね。
 

posted at 2007/06/12 14:20 | kojitomika |
permalink/全文表示 |

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.5

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち健康への道カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはベランダ園芸です。

次のカテゴリは園芸です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。